shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
感想| アルジャーノン・プロジェクトに関わって
本の感想を頂きました。
本に出てくるアルジャーノンプロジェクトに関わってくださり、
沢山の親子が変わっていく姿を見てきた方からです。

後ろを振り返ってみて見ると、沢山の方々に関わって頂き、
この本が出来上がったのが実感します。

みなさまに感謝。
ありがとうございます。
良い新年をお迎え出来ますように。

--------------
本の中の奇跡のような「アルジャーノンプロジェクト」。
それらの事柄は、実際目の前で見て体験していた事でした。

特に印象的だった、私が腕の中で抱いていたダウン症のお子さんが、上田さんが手をかざされた瞬間にみるみる表情が変わり、顔の緊張もなくなったエピソードも本の中には載っています。

子どもの事をただただあきらめたくなかった、 自分の子どもには間に合わなくても…との思いでお手伝いさせていただいていたアルジャーノンプロジェクトは、長男にとっても人生の大きな転機となりました。

そしてまた、私自身も、解決したかのように思い込んでパンドラの箱にしまい込んでいた過去の自分の置き去りにしてきた感情と真っ向から向き合い、手放し、人生の大きな扉を開く事になしました。

上田先生からより多くの事を学ばせていただいたのは親である私自身でした。
子どもたちは本当に沢山のメッセージを身をもって伝え、きっかけは問題や課題という形もしれないけど、親を育て、また育ててくれる沢山の素晴らしい人たちにめぐり合わせてくれるものです。

また、親も自分の為には頑張れず、時にあきらめたり、逃げたりしてしまうことも、子どもの事になると、なぜか逃げずにやり遂げることが出来るものです。もう一度人生をやり直せたとしても、同じ発達障害の長男と生きる人生を選びたいと思います。

そして、そう思える今に導いてくださったみなさん、上田先生、アルジャーノンプロジェクトを一緒に支えてくださった川口さんに心より感謝しています。ありがとうございました。

出会いで親も子どもも変わることが出来ることを教えていただきました。
どうか必要な方に届きますように。

MHさん(主婦、岡山県在住)

----------
[PR]

by rev-umachan | 2017-07-03 11:28 | いのちのやくそく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://umachan.exblog.jp/tb/27398644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 感想| ニューヨークから 感想| 友人からの感想 >>