shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ:マタニティ ヒーリング( 4 )

いのちを授かって
f0171365_235353.jpg

以前にカウンセリングを受けられて、今年の8月17日に元気な男の子を無事に出産された方からメッセージを頂きました。無事に出産されて何よりでした。
以下、メッセージです。

ーーーーーーー
 セッションを受けて・・・

私の妊娠が発覚したのが昨年の12月19日、結婚してから約4年の月日が流れての待望の妊娠でした。

 この4年間、不妊治療はもちろん、接骨院、鍼灸院、子宝祈願、守護霊が見える方への相談、冷え症の対策、体のリラクゼーションなど人から聞いた事、テレビで見た事、妊娠する為に良いと言われた事はすべてやってきました。

子どもが好きで、子ども達と関わる仕事をしていた私は、結婚して生活が軌道に乗り出したらすぐに妊娠を望みましたが、なかなか希望は実らず、期待しては落ち込む日々を過ごしていました。

そんな気持ちばかりが焦っている時にリンパマッサージでお世話になっていた先生から上田先生の事を聞き、セッションを受ける機会を作ってもらったのが、昨年の9月13日でした。

 セッションを受ける前は“本当にこれで妊娠出来るの?”という期待半分と期待して落ち込みたくないという気持ちから、あまり期待してはいけないが半分でした。

 セッションがはじまり、先生が手で頭の上の方からオーラを押してくれた時、これまで感じた事のないような重みを感じ、息苦しくなりましたが、「これはいらない」「これもいらない」と先生がオーラを整えてくれているうちに体がだんだん軽くなっていったのを覚えています。セッションを受けて先生から言われた事は・・・

① 一番欲しい物が全然見えてこない。
② 嫁ぎ先での自分の立ち位置が分からなく苦しくなってしまっている。
③ 余裕が無くて赤ちゃんが入ってくる隙間が無い。

3つとも図星ぐらいに自分に当てはまり、先生は私と昔からの知り合いだったのではと思ったくらいです。

セッションを受けた後、出来る事から意識を変えていこうと思い、一番欲しいものが見えて来ないと言われた事には、小さな事ですが食べ物を好きな物から食べるようにしたり、四姉妹の長女だったせいか、妹や両親の事を心配し過ぎてしまう所を自分の事を最優先に考えるようにしたりしました。

嫁ぎ先での自分の立ち位置がわからないという事には、義兄夫婦に遠慮し過ぎてしまっていたので、思った事を主人に相談する以外にも、直接義姉や義母に連絡をとるようにしていき、すると「いやだなー」と思っていた事が少しずつ緩和されていきました。

最後の余裕が無いという事については、自分でも自覚があり、“息抜きの仕方がわからなくなってしまった”と周囲に相談するぐらい仕事もプライベートも上手く回らなくなっていて自分でもどうして良いか分からず、セッションを受けた時の一番の悩みでもありましたが、セッション後、セミナーで教えてもらった瞑想をするようにした事で頭がすっきりしたり、のどのつかえがとれたりして、気がついた時にはため息が減り、気持ちだけでなく体も楽になっていました。

今思うと先生の事も良く知らず、このようなセッションを受ける機会を作ってもらった私は本当に運が良かったと思います。子どもが欲しいという気持ちが一番でしたが、セッションを受けた事で普段なにげなくしていた生活が、気持ちが軽やかになりメリハリのある充実した生活が出来るようになったと思います。

子どもを授かるまでの4年という歳月は人によっては短いと言われてしまうかもしれませんが、私にとってはゴールの見えないトンネルを歩き続ける不安との戦いでもありました。

しかし、“子どもが出来ない”とい事で自分の事を心から心配してくれている人の存在に気付けたり、新しい出会いがあったり、今まで知らなかった事を知る機会が出来たり、体質改善が出来たりと私にとっては必要な時間だったのかもしれないと思います。

きっと結婚してすぐに子どもを授かる事が出来ていたら、今大切にしたいと思っている人や事はすべて無いものだったと思うと、正直4年という歳月を与えてくれた事に感謝しなくてはいけないと思います。

現在、我が子に会えるまで残り3カ月となり、私達夫婦を選んで良かったと思ってもらえるようにこの奇跡のような命を大切育てていきたいです。

ーーーー
[PR]

by rev-umachan | 2016-11-08 23:06 | マタニティ ヒーリング | Trackback | Comments(0)
マタニティー ヒーリングを受けて
(*以前、ご紹介させて頂いた同じ内容を書き換えてアップしています。)
f0171365_1174357.jpg

ある夜分に「切迫流産の危険がある」と友人から連絡を頂き、すぐさま遠隔ヒーリングをさせて頂いた事がありました。
その後、対面でのマタニティー ヒーリングをさせて頂き、経過が良好となっていきました。彼女もお腹の中の胎児も元気な様子となり、喜んでいる感じがしました。
そしてその数ヶ月後には、無事に元気な赤ちゃんを出産されたとの連絡を頂き、良かったと喜んでいます。
「生まれてきてくれて、ありがとう」と赤ちゃんに感謝です!

出産前に、彼女から感想を寄せて頂いたので紹介させて頂きます。
----------


先日は、マタニティーヒーリングをありがとうございました。
私がヒーリングをしていただくことになったのは、
妊娠2カ月ほどで、切迫流産になりそうだったからです。

症状のあった日に連絡をすると、すぐにご連絡をいただき、
その日の夜に、遠隔ヒーリングで見ていただきました。

そしてそれから後日、改めてヒーリングをしていただきました。
部屋に入ったとたん、それまでつわりで気持ち悪かったのが、急に落ち着きました。
不思議ですが、部屋に入っただけで、もう大丈夫と思えました。

先生にヒーリングをしていただいている間、とても心が落ちついていて、
いつも、この状態でいられるならいいのになと思いました。

歩くのがつらく、体がとても重く感じていましたが、それも軽くなりました。
食べるのもつらかったのですが、ヒーリングの後は、久しぶりにおいしくご飯が食べられました。

赤ちゃんとの縁についての話や、
自分の家族との様々な問題についてのアドバイスをいただきました。
また、それらのエネルギーをヒーリングで調節していただきました。

共働きで忙しい毎日で、部屋の掃除をするきもあまり起きず、
雑然としていましたが、
そのことについても、部屋のエネルギーを見てくださいました。

家に帰ると、いつもの部屋でしたが、空間がきれいになっているのを感じることができました。
ヒーリングの後に部屋の隅の埃を掃除する気持ちになり、きれいにしました。

自宅でも、気持ちよく過ごせています。
そして、家族との時間が心地よく、楽しくなっているのを日々感じています。

もしかしたら、赤ちゃんが、今回の先生からのヒーリングをうけるようにしたのかとも思っています。
赤ちゃんもお腹の中から、楽にしてもらって、ありがとうと言っているかな?


(東京都在住、30代 MYさん)
(写真: サンフランシスコ市 カテドラル教会)
---------
[PR]

by rev-umachan | 2016-02-13 01:19 | マタニティ ヒーリング | Trackback | Comments(0)
赤ちゃん天使
f0171365_1752374.jpg


先日、池川クリニックにお伺いさせていただき、池川先生にお会いしてきました。その時に面白い出来事があったのでご報告させていただきます。

去年の12月頃、神楽坂にある某幼児教育の教室を通じてUさんという妊婦さんと知り合いました。Uさんはそれまで何度も妊娠しては流産するという経験をしていて、今回が3度目か4度目の妊娠でした。
僕がスピリチュアル ミッドワイフや妊婦さん向けのマタニティー ヒーリングをしているという事を、彼女は人づてに聞いてお話をしに来られたのでした。

お会いした時は、赤ちゃんが下の方に動いていて切迫流産の危険があると産婦人科医さんに言われていたようで、事の重大性を感じずにはいられませんでした。
マタニティーヒーリングをさせて頂き、音では聞こえない深い処から妊婦さんとお父さん、そして胎児の声を聞いてお話をしてエネルギーを動かしていきます。そして暫くすると緊張感が取れて、お腹の中の胎児は少し上に上がっていました。
そしてUさんは無事に赤ちゃんを出産したのでした。

それから8ヶ月程たった先週の事、池川クリニックに行く前に少し時間があったので、Uさんと知り合った教室に行ってみると、何とそこにはUさんと無事に産まれてきたUさんの赤ちゃんがいて、びっくりして感激しました。その時、産まれてきてから初めてUさんの赤ちゃんに会う事が出来たのでした。

「あのマタニティーヒーリングを受けた時、上田さんに言われたそのままの子でした。性格も言われていたままでした。」
そう言われたお母さんの腕の中に抱かれていた赤ちゃんの目はクリクリしていて、すごく賢そうでした。

「実はこの子、池川クリニックで産まれたんですよ」とお母さんの言葉を聞いて、
「えっ。池川クリニックって、今から行く処では・・・・
と思いながら、不思議な事もあるもんだ。」と頭の中でずっとグルグルと考えずにはいられません。
僕の知らない処で、実は池川先生と連携でUさんの出産のケアしていたって事みたいです。

それから池川クリニックに行って、待合室に座って池川先生をお待ちしていると、何とも言えない暖かい雰囲気で、
「見えない赤ちゃんが此処で働いてくれている」
と言われる池川先生の言葉が頷けるのでした。

きっと見えない処で動いている存在というのは、僕たちに大きく影響を与えてくれているんだろうなぁ。と思わせてくれるのでした。

それからその日に、11月12日に池川先生とのコラボ講演が急遽決定しました。場所は池川クリニックの近辺で、詳細は追って発表させて頂きます。
講演の事を考えるとドキドキですが、これも見えない存在の後押しという処なんでしょうか。頑張ります~。(^O^☆♪



http://www1.seaple.icc.ne.jp/aikegawa/about.html
[PR]

by rev-umachan | 2013-07-30 16:57 | マタニティ ヒーリング | Trackback | Comments(0)
お産とヒーリング
アメリカにいた頃、深い考えも無く修業した「スピリチュアル・ミッドワイフ(スピリチュアル助産師)」というプログラム。
日本語にすると「出産に携わる女性の為の総合的な精神的、エネルギーワーク的なサポート」という意味になるのだろうか。

透視リーディングのプログラムを卒業した後のプログラムだから、合計4年間以上の月日をかけて取った資格だった。
インターンとして1年間、出産する女性のヒーリング(マタニティ ヒーリング)、ベビーヒーリングをして、親と子の色々なケースに携わった。その経験が今回、マタニティ ヒーリングをするにあたって役にたったと感じた。
一時は妊娠高血圧症候群で大変な状況だったのだが、無事に出産して元気な赤ちゃんが産まれて本当によかった。

以下、今回のマタニティヒーリングの経過です。


------------------------
● 一回目は、東京で1時間の対面セッション。
● 2回目、3回目は、妊娠高血圧症候群で入院した時の遠隔セッション。
● そして、4回目は出産する時にリアルタイムでのセッション。

上記のように、対面セッション1回を含む計4回のセッションをさせていただいた。
上級クラスの生徒さん達にも出産時に遠隔ヒーリングに参加していただき、
生徒の育成にも役にたった今回のマタニティ ヒーリング。
色々な事を学ばさせていただきました。


「私があなたを呼んだんだよ。あなたが来なければ危なかったからね」
お腹の中の赤ちゃんが僕にそう話しかけてきたような気がしました。

命や魂とは、いったい何処から来て、何処に行くのだろう。
震災で亡くなった人達、そして生まれてくる赤ちゃんを見ていて、そう考えさせられる。
命の深さを考えさせられてしまう。
神様は存在する。生まれてくる赤ちゃんを見ているとそう思う。

このマタニティ ヒーリングに携わらせていただき、生まれてくる赤ちゃんを見て喜ぶ母親の顔、そして命の尊さを感じさせていただき、感謝しないではいられない。
ありがとうございました。


-----------------

(セッションを受けていただいた方からの感想を寄せていただきましたので、ご紹介させていただきます。
ベビーヒーリング、マタニティ ヒーリングを考えている方への参考になればと思っております。)

その節はヒーリングカウンセリングいただきましてありがとうございました。
妊娠32週目にして妊娠高血圧症候群にかかり、高血圧のため入院して治療に専念して
一時は回復したものの、また37週正規出産数近くに高血圧となり入院し、母体、生まれてくる子供のためにも予定日よりも早く出産することとなりました。

予 定日までまだ時間があり、今までも順調に検診を終えてきただけに、こういった事態に遭遇した際に、不安にさいなまれ、まだ出産することについても心構えが できていない状況で途方に暮れていました。そんな時に、上田さんに、ヒーリングカウンセリングを遠隔で対応いただきました。

夜、病院にいて私なりに心を落ち着かせ、瞑想に入りました。
離れていて上田さんの声は聞こえず、顔は見えないはずなのですが、不思議なことに近くにいていただける安心感を得ました。また、ヒーリングが開始すると今までの不安が一つずつ消え、その代わりに、おなかの中にいる子供との一体感を感じ安心感が生まれてきました。

頭から重いものがとれていく感じで、体がひとつずつほぐれて軽くなり、暖かくなる感覚がありました。

そ の翌日から陣痛誘発剤を使った出産に向けてのステップが始まりましたが、昨日とは違い、心構えができ不思議と不安がなくなり、何かに守られているから大丈 夫なんだという気持ちのほうが強くなり、医師の言葉、助産師の言葉一つずつを率直に受け止めることができ、信頼することができ、必ず子供は無事に生まれ出 会うことができると思えるようになりました。そして、無事に子供をこの手に抱くことができました。

お産は本当にヒーリングの世界である事を実感いたしました。
手術中も不安が軽減し、むしろ我が子と会えるまでの期待と希望の方が強かったです。

妊 娠、出産、育児という一つの生命と関わりをもって成し遂げていく大きな試練を今回経験していく中で、人間が持っている精神的な強さ、見えない心の力がどれ だけ大切かということがわかりました。心を強く持ち、安定したおおらかな気持ち、己の力、子供の力を信じる力を持ち続ける事こそ、大切であると思います。

上田さんが施してくださったヒーリングカウンセリングによって、自分で気づいていなかった潜在意識、見えない力を引き出すことができ、自分自身で自分を信じる力、我が子との強い絆を感じることができました。
本当にありがとうございました。

これからも、育児奮闘していく毎日となりますが、どうか、私と我が子の成長を見守っていただきたくよろしくお願い致します。
今後ともよろしくお願いいたします。

以上

(42歳 初産の女性から 匿名希望)
[PR]

by rev-umachan | 2011-06-12 22:33 | マタニティ ヒーリング | Trackback | Comments(0)