shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ:日常の情報( 73 )

神楽坂の紫陽花
f0171365_10352724.png
東京のど真ん中に、毎年この梅雨時期に咲く紫陽花があります。通るたびに、誰かがこの花をバックに写真を撮ってたりしていて、心を和ませてくれてます。今日も良い日をお過ごしください。

There are always beautiful flowers even in an urban city like here, Tokyo. The colorful hydrangeas glow on this corner every year in rainy season catch people's eyes and make our heart happy in a busy city, Kagurazaka. Have a good day!
[PR]

by rev-umachan | 2017-06-14 10:38 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
Cafe Portika


[PR]

by rev-umachan | 2017-06-08 22:33 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
Kin Taii さんとのヒーリング コンサート
f0171365_827983.jpg

「あっ。この場所、知ってる」
タクシーに乗って瞑想をしていた時、
ふと目を開けると、車窓から日枝神社が見えた。

すると突然、赤坂で働いていた頃の記憶が頭に浮かんできた。
「この辺、歩いてお得意さん周りしたね」

などと、まるで乗っていたタクシーがタイムマシンになって、
昔に戻ったようだった。

きっとあの頃の自分が、すぐそこの道を歩いていて、
いまだにその辺にいるかもしれない。

そんな事を思いながら、六本木の交差点でタクシーを降りると、
急に現実に戻って、
ヒーリング コンサートの会場にたどり着く。

あの頃から、僕はどれだけ変われたのだろう。
したいと思っていた事が、今は出来ているだろうか。

ネイティヴ アメリカン の太鼓を叩きながら、
金 大偉さんの奏でるピアノの音を聴きながら、
記憶の森の中に自分を探す。

過去へ、未来へ、そして今の自分へと
メッセージを伝えていく。

「あなたは今、幸せですか?
生きている喜びを 感じていますか?」

ーーーーーーー
[PR]

by rev-umachan | 2017-05-29 11:49 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
日本産婦人科協会にてお話させて頂きました
f0171365_1130378.jpg

f0171365_11313953.jpg

今思うと、
伝えきれて無かった事があった。
もう一度、お話したい。と思えてきます。

子ども達が幸せになれて、
自信を持って前向きに生きる。

そのためには、親御さんが幸せになるのが一番なのです。

胎内記憶は、
お腹の中にいる赤ちゃんや
将来の生き方に大きく影響します。

そして、そんなお母さんを安心させてあげて、
幸せな気持ちにさせてあげるのが、

お医者さんや、助産師さんの
笑顔なのです。
 
 
このような場所でお話させて頂く機会は、
初めてで、滅多に無い事なので、
感謝です。
来てくださった皆様、ありがとうございました。

------
[PR]

by rev-umachan | 2016-11-14 11:33 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
あなたの こどもに うまれて
f0171365_17364315.jpg

「信じて あげて・・、ください」

講演会で 僕がそう言った言葉に
親御さんが 心動かされたと、
人づてに伝えて下さいました。

きっとこの言葉を聞いた時、
これまでの 様々な出来事や
いろいろな想いが、

僕の頭に浮かんできたように、
彼らの中にも
浮かんできたのだと思います。

それは あの時、
どうしても、どうしても
伝えたい事があるという衝動に駆られて、
出てきた言葉でした。

それでも、本当に伝えたかったのは、
こんな言葉だったのかもしれません。


私は 此処にいるから
どうか 私のために
涙を流さないで ください

私は
あなたの子どもとして生まれて
幸せです

----------
[PR]

by rev-umachan | 2016-07-28 17:37 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
5歳の誕生日
f0171365_20084300.jpg

1年前の記事を見つけました。今年は 出版記念講演会で忙しくて、6周年記念日を忘れていた!迂闊だった。。

ふと気がつけば本日、2015年7月1日は、「ヒーリング教室シャスタ」が設立されて 5周年を迎える大切な日なのです。

思い起こせば5年前の今日に大阪天王寺に教室を開いた時は、たった一人の生徒から始めたのでした。右も左も解らない、住んだ事もなく、親戚や友人がいる訳でもない大阪で、不安いっぱいで 夢と希望がちょっとだけの状態でした。

始めのうちは「いつまで続けられるのだろう」と思っていたけれど、それが紆余曲折を経ながらも 丸5年も続けられるとは奇跡のようにも感じられます。

僕が頑張ったというよりは、きっと 5年前のこの日に 教室に降りてきた神様がいて、その方が優秀で良くやってくれたんだと思う。

と言うわけで、ヒーリング教室シャスタさま、5歳のお誕生日、おめでとう!


(下記は、5年前の7月に看板が取り付けられた日のブログです)


[PR]

by rev-umachan | 2016-07-01 20:11 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
人を動かすもの
f0171365_15113869.jpg

大阪に6年前に引っ越してから、
この御神木にはお世話になりっぱなしだ。

「初心を忘れるなよ」
そう言われたような気がした。

見上げれば、上町台地から青い空が見える。
カリフォルニアの空を思わせるような、
よどみが無くて澄んでいる冬の空気。
空は何処に居ても繋がっているのだ と教えてくれる。

この地はかつて、徳川家康も真田幸村も陣地を置いた場所。
その時に武者達が見ていた空も、
きっと時を超えて 繋がっている。


「あなたのヒーリングを待っている人が、
この日本に 必ずいるよ」
日本に帰って来た時に、
友人から言われた言葉が頭の中に蘇ってくる。
今になって思えば、その言葉が心の支えになっていた。

出会った人の言葉に救われていると、
時が経ってからそう思えてくる。

きっと思いは、時と空間を飛び越えて、
人間と自然の垣根を飛び越えて、
人から発せられる言葉となる。

そしてそれは砂漠の砂に水が染み入るように、
心の渇きを潤していく。

言葉に乗せた思いは、
人の心を動かして、
抱えていた思いを、
涙と一緒に外へ流していく。

人を動かすものというのは、
本当はきっと、
そういう思いなのかも知れない。

(写真: 大阪市天王寺駅近くの神社)
ーーーーー
[PR]

by rev-umachan | 2016-02-07 15:12 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
空気の流れを変えて幸運を引き寄せる!
f0171365_00530740.jpg

前回、七田チャイルドアカデミー中部地区でお話しさせて頂いた内容、「空気を変えると自分も人間関係も変わる」そしてその方法などをトリニティ誌に掲載させて頂きました。
全ての物事は空気と呼ばれるエネルギーによって動いているのかも知れません。そのエネルギーを変える事が出来れば・・・・。
http://www.el-aura.com/shastahealing20160120/

(写真: 沖縄県 久高島から)
ーーーーーー
[PR]

by rev-umachan | 2016-01-22 00:55 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
空気がいじめの原因
f0171365_20172865.jpg

今日は七田チャイルドアカデミー中部地区にて講師、オーナーの方々向けの講習をさせていただきました。
往路の新幹線の中で読んでいた本(「りんどう珈琲」クルミド出版)の中のエピソードから、

「いじめの原因は空気だ。クラスの皆は、空気を読んで同じような認識を共有して、いじめを容認していってしまう」
というような 登場人物が言うテーマを膨らませて、小さい頃にいじめにあった経験と、教育現場での問題点と目指すべき方向性についてと、

「その空気を、どのように変えていけば良いのか?」
というテーマで、具体的な理論と瞑想を取り組んだ方法で実際に体験していただきました。

数分間の瞑想を体験した後に、下記のような感想を頂きました。
「ただただ、この空間にいさせていただける感謝の気持ちが溢れてきて、涙が流れてきた」
「小さい頃のいじめられていた時の記憶が出てきて、苦しくてせきが出てきて、それでも終わった頃にはすっきりした」
「安心感に包まれて、大丈夫と感じた」
「幸せな気持ちに包まれた」
「感謝の気持ちが出てきて、ゆだねる気持ちが出てきて、手足、身体全体が熱く、目の裏から光が出てきた」

このセミナー中の瞑想で感じた光が、やがて子ども達に伝わって、世界を変えていくような大きな光に変わっていくように感じています。
参加された皆様、ありがとうございました。

:)
(写真: 東京 新宿にて)
ーーーーーーー
[PR]

by rev-umachan | 2016-01-11 20:17 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
「空」を理解して 悩みを解決する瞑想
f0171365_12210199.jpg
昨日、富士市で行った瞑想体験では、20人以上の方々が参加してくださいました。
会場に来られた人達一人一人に「あなたの本当の悩みは何ですか?」と尋ねてそれぞれの方に悩んでいる事のテーマを簡潔に言ってもらいました。

「人間関係、家族、親子関係、仕事、家庭」などなど、それぞれの抱えている大きな悩みを集約して、簡潔な言葉に言い換えていきます。

中には大きすぎる悩みを集約出来ずに細かく説明しようとする方もいらっしゃいますが、その度に質問して「本当の悩みは何ですか?人間関係ですか?」と悩みの本質を突き止めさせていきます。

そうしてそれぞれの方々が悩みを言った後で、「本当の悩みは自分自身の心の中にある」という事に気がついてくるのです。「自分が気に留めて悩みについて考えなければ、それは悩みにはならない」という事が解ってくるのです。

それは「空」と言って、何もない処に自分が認識する事によって存在する幻影のようなもので、悩みを認識しなければ悩みにならなくなるのです。

瞑想を通して自分自身の作り出した悩み、幻影、「空」を手放した後の皆さんの顔は、それぞれが前向きで明るくなりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

ーーーー

[PR]

by rev-umachan | 2015-09-14 12:21 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)