shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

祈り
f0171365_1520523.jpg

「祈り」


この感覚は、今まで幾度となく経験してきた。
確実に、一度はこの掌の中に掴んだはずなのに、指と指の隙間から流れ落ちていく命たち。
私は、自分自身の無力を感じずにはいられない。
「大いなる父なる御業なれば、己の悩む事ではない。」と、声が聞こえる。
きっと、それはそうなのかも知れない。
だけれども、私はそうそう人間が出来ている訳ではないようだ。
「今度こそ、今度こそは・・。」と、心の奥から、津波のように押し寄せてくる力が、私の身体を前へ、前へと推し進める。
しかしそれは、まるで流れ狂う激流の中に立つようなもの。
とても太刀打ちできる相手ではない事は解っている。
それでも立ち向かう私の身体は、いつしか疲れ果て、立ち止まらざる負えなくなる。

そうして、立ち止まった私は天を見る。
見上げた空には、幾千もの綺麗な星が見えた。
その星干を見つめていると、いつの間にか私の周りはとても静かになっていた。
激流のような激しい流れは、いつの間にか静寂に変わっていた。

そして私は、天に向って祈りを捧げる。

あなたの御業がこの地でなされられますように。
私があなたの僕となり、御業をなされる助けとなれますように。
ああ、偉大なる父よ。
せめて私が、父の幾ばかりの御業を成就なされるための、
忠実な僕となる事が出来ますように。
[PR]

by rev-umachan | 2008-07-22 15:21 | 個人セッション(ストーリー) | Trackback | Comments(0)