shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヒーリング教室 シャスタ
f0171365_21334919.jpg


前回の瞑想オリエンテーションをして、オフィスを立ち上げて1ヶ月経ちました。
2週間前、ビルの前に『ヒーリング教室 シャスタ』の看板を掲げて、それに合わせてウェブサイトのリニューアル、名刺の作成、チラシの作成、授業の内容作成、新しい生徒のリクルート、それに金策と、収入は無いのにやる事は山ほどあって空回りしてました。
それでも看板を掲げてから、僕の周りの色々な物事は急激に動き出して、沢山の人達に出会い、応援をもらって感謝してます。

去年の10月に、数人しか知り合いのいない日本に22年ぶりに本格的に帰国しました。
そして今年の3月に、一人も友達のいない大阪に引っ越してきて、7月にヒーリングサロンを立ち上げました。

それでも一ヶ月前の瞑想オリエンテーションには、合計15名の人達が参加していただき、その中の一人が瞑想のクラスを受講してくださって、本当に感謝しています。
僕がアメリカでしてきた事は、絶対に日本で役に立つ。そう信じて帰ってきたのは間違いではなかったと実感しています。

今回も、8月11日、29日と瞑想クラスのオリエンテーションを行います。
11日には下の階の『こころの使い方研究所』の田中さんが司会をしてくださるそうで、僕は透視リーディング・ヒーリングのデモをする予定です。

ご興味のある方は、下記のリンクから内容を確認してくださいませ。
http://umachan.exblog.jp/14304401
http://shastahealing.com

ありがとうございます。
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-31 21:35 | クラス・スケジュール | Trackback | Comments(0)
8月11日 - 瞑想・ヒーリングのオリエンテーション
f0171365_15513045.gif


『ヒーリング教室 シャスタ』では、瞑想、ヒーリング、透視リーディングなどの様々なクラスを開講予定です。
それらのクラスではどのような事をするのか?をこのオリエンテーションで説明いたします。

そしてこのオリエンテーションでは、『瞑想に興味があるけど、やり方が良く解らない』と言う人の為に、瞑想の基礎、そのさわりを教えます。ここで習った事を活用して、個人個人が楽しく瞑想が出来るようにと思っております。

そして『瞑想のクラス1』では、グランディング、宇宙と大地のエネルギー、コミュニケーション ツールを習い、それらを使う事によって、自分自身の心を見つめ、人とのコミュニケーションがスムーズに出来、楽しくクリーン アップ(浄化)するというやり方をします。

また、ご希望の方には無料でオーラ ヒーリングをさせていただいております。ご希望の方は少し早めにいらして下さい。このオリエンテーションが、参加した人の自己啓発の助けになればと思っております。
よろしくお願いいたします。
--------------------------------

< 瞑想クラス・オリエンテーション内容 >
オーラ ヒーリング、グランディング、宇宙と地球のエネルギー、瞑想1のクラス紹介、透視リーディング など

< 場所 >
ヒーリング教室 シャスタ
〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-26
天王寺センターハイツ 810

詳細は予約をされた方に折り返しお知らせいたします。

< 日時 >
二回開催しますので、ご希望の日時をお知らせください。なお定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにご連絡ください。

第一回 ・ 8月11日(日):7:30 pm~9:30 pm
(第二回 ・ 8月29日(日):10:30 am~12:30 pm)

< 上田サトシ / うまちゃん について >
カリフォルニアで30年の歴史があるサイキック学校、バークレー・サイキック・インスティチュート(BPI)にて5年程就学し、その後数年間、助手として後輩の育成に携わる経歴を持つ。
瞑想、透視リーディング・ヒーリングなどのプログラムを就学、卒業、ティーチャー。
http://www.umachan.com ・ http://umachan.exblog.jp

< 金額 >
3千円

< 連絡先 >
参加表明、氏名、電話番号、メールアドレス、住所などをお知らせ下さい。
ヒーリング教室 シャスタ
shastahealing.com


http://umachan.com/docs/meditation-startup.pdf
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-31 15:55 | クラス・スケジュール | Trackback | Comments(1)
黄泉の国
f0171365_1204887.jpg


僕は暗くて深い、心の深遠へと潜っていく。
今まで行った事のない深さへと潜っていく。
深く、深く、遠い暗闇の中へ、

そこに彼は立っていた。
もう少しの時間でいいから、身体に帰ってこないか?
そう言う僕に、彼は黙って首を横に振った。

家に因縁があるらしい。
僕はその因縁を治していく。
もつれた糸を丹念に根気強くほどいていくように。

彼にもう一度聞いてみる。
帰ってこないか?
彼は再び首を横に振った。

怒りの感情が家に覆いかぶさっている。
その怒りのエネルギーを取り除いていく。
息を止めて、薄いベールをピンセットで取り除いていくように。

帰ってこないか?
彼はまた首を横に振った。

彼の頭が赤くよどんでいる。
腫瘍が破裂して血が回っていないようだ。
僕はその赤く緊張したエネルギーを身体から外していく。
空気中に溶けて消えていく煙のように。

僕は出来るだけの事をした。そして暗闇の中から戻る。
深い深い黄泉の国、そこは遠い昔、何時か行った処。
僕の魂よ、帰ってこい。深い暗闇の中から。

次の日の夜。彼は身体に帰ってきた。
そしてしばらくの間、家族に別れを言う為にそこに居てくれた。
あなたが一時的でも帰ってきてくれた事には大きな意味があります。
ありがとう。
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-27 12:01 | 個人セッション(ストーリー) | Trackback | Comments(0)
f0171365_10345466.jpg


「猫が嫌い」と言っていた友人がいた。
「何故だか理由は解らないの。でも、猫が嫌い。猫を見るのも、猫の写真も見るのが嫌」と言っていた。
雑誌に猫の写真が載せてあるのを見ると、彼女は写真の上に紙を張って見えないようにしていた。それはまるで、記憶の深い処にある恐怖に蓋をしているようにも見えた。

そんな彼女に、「何故、猫が嫌いなのか理由が知りたい」とセッションを依頼された。
セッションでは、彼女のオーラを見ていき、そしてチャクラを調整していった。
そして、彼女の過去世を見た時、大きな黒豹が見えてきた。
場所は東南アジアで、時代背景は数百年前の出来事、彼女はジャングルに近い小さな農村にいた。その過去世で、彼女は小さな女の子だった。夕闇せまる暗闇の中。彼女は黒豹に襲われて死んでしまった。

その事を彼女に伝えると、彼女は「そう。猫が怖いという訳じゃなくて、猫科の動物が嫌いだったのよ」と言った。
「どうですか。この時の感情を消して、新しく生まれ変わろうという気持ちはありませんか?」と、僕は尋ねた。
「殺されて死んでしまったという事実は消える事はありません。でもあなたが望むなら、その時のあなたの感情、恐怖を消す事は出来ますよ。その時の恐怖が消えれば、あなたの猫嫌いも良くなるかもしれません」
「そんな事が出来るんですか」
「もしあなたがそれを望むならば、出来ますよ」僕がそう言うと、彼女は意を決して私に告げた。
「やります。私の猫嫌いを治したい」

そして僕は彼女の過去世を、もう一度見つめだした。そして黒豹に襲われて死んでしまった、その時の彼女に話しかけた。
「あなたの今の感情。黒豹に襲われて怖いという感情を消させてもらうよ。この問題は未来のあなたに関する大きな問題に発展してしまうからね」
そう言って僕は彼女の恐怖という感情を消していった。

「どうですか。猫に対して何か感情が変わりましたか?」
「うん。猫に殺されてしまった私。可愛そうな私がいたんだな。って感情はあるけど。もう、猫に対する恐怖はないです。猫嫌いが治ったわけじゃないけど、もう猫を見るのは平気みたいです」と彼女は言った。

目の前に座っているおだやかな表情をしている彼女を見ると、もう何かに脅えるような表情はなかった。
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-26 10:35 | 個人セッション(ストーリー) | Trackback | Comments(0)
京都雅幸塾の定例会に行ってきました
f0171365_1329824.jpg


12年間一度も休まず、毎月第3水曜日に開いていたという京都雅幸塾の定例会。
その京都雅幸塾で、21日の水曜日に講師をしてきました。
そういう処でお話をするのは初めての経験で、何を話していいのか良く解らず、間が持つのだろうか?などと色々心配していたのですが、僕の話しを楽しく聞いてくださり、質問が沢山出てきて、最後は討論会のようになって盛り上がってよい会になりました。
皆、もっとお話を聞きたかったみたいで、1時間が短く感じられました。
そこでは質問に答える形で、こんな事、お話しました。


イギリスの物理学者、ホーキンス博士によると、宇宙は何も無い処から、1秒後には1センチ角の大きさになったといいます。
その1センチ角の大きさの中に私達が今居る全てが凝縮して入っていた訳です。

しかし、その宇宙の始る前はいったい何があったのでしょうか?
この3次元にある全ての物質は何も無かった事になります。全ての物、身体や建物、車、などは無かった。そして時間さえも存在しなかった。

その宇宙を人間の身体に例えてみると、人間の身体があって精神があるように、身体である宇宙があって精神である意識があったと考える訳です。宇宙の意識。それは、宇宙を作り出した意識であり、神と呼べる存在だったのかもしれません。

その意識が宇宙、3次元の世界を創造しようと決めた訳です。そしてその意識は、人間を創り出すようになります。
その大きな意識は、小さく別れていって、それぞれの人間の身体へと宿るようになります。だから、私達の意識はもともとは神と呼ばれる存在の一部、神そのものなのです。


Q: ベジタリアンについて。瞑想を始めたらベジタリアンになってしまいました。

僕も瞑想を始めてからの数年間、ベジタリアンになりました。ベジタリアンになって意識や感覚がとても鋭くなりました。
瞑想をして、私という意識に集中するようになり、私以外の意識にも敏感になり、肉の細胞に含まれている動物の意識が身体の中に入ってくると拒否反応をするようになったのです。だから、肉を食べると吐くようになってしまいました。

でもそれが最近、日本に帰ってきてから肉が食べれるようになったんです。そんなには食べませんが、食べれるようになりました。
肉を食べると感覚が鈍ってくるのではと心配していましたがそれは逆で、感覚に厚みが出てきて、人を思いやる気持ちがもっと多く出てくるようになってきました。愛に深みが出てきたとでも言うのでしょうか。

ダライラマ法王はベジタリアンでしたが、医者から健康上の理由から肉を食べるように言われ、今は肉も食べるようになったそうです。肉はその昔、薬として扱われた事もありました。
お坊さんが托鉢に行って、ベジタリアンだから肉は要らないとは言えず、いただける物は何でもありがたく頂くと聞きます。ベジタリアンというのは、精神的に成長する過程では一定な期間は必要なのかもしれませんが、必要不可欠な事では無いと思うのです。
肉を食べないというのは、一時的な事で、ベジタリアンになった人でも、またいつか肉を食べれるようになるのではないかと思うのです。



Q: 人は死んだらどうなるのか?

チベット仏教では、中論と言って、論議と論議の間、中間的な事柄を言う事があります。
死んだ後の身体は無いけれども、全く無いという訳でも無い。形が無いのだけれど、形はある。という風に言う事があります。

チベット「死者の書」に書かれている内容からなのですが、人は死んだ後、中有(バルト)という状態になり、その時には私という存在は繊細は身体を持ち、時間と空間を越えてありとあらゆる処へ飛んでいく事が出来る。それは、誰でも、仏さまでも、止める事が出来ない。
中有の状態の私という存在は、次に生まれてくる身体を捜します。荒い身体とよばれる私達が今、持っている身体を一度経験すると、中有の状態ではとても不安定な状態になり、次の人生を捜さなくてはいられなくなるのです。

初七日と呼ばれる、初めの7日目で次の人生を見つける人はいます。しかし、その間に見つけられない人は、次の7日間、そしてそれでも見つけられない人は次の7日間と、7回まで延長する事が出来ます。そして7回目の最後の日、49日目までには次の人生が見つかるとゆうふうに書かれています。


Q: 輪廻転生についてなのですが、前世が解っていれば、どう生きたらいいのかが解るのでは?

小さい頃、前世の記憶を持っている人は結構いると聞きます。多くの人は、それが大人になるにつれて忘れてしまうようです。でもきっとそれは理由があって忘れるのだと思います。
小さい頃、覚えていた沢山の記憶。それらの多くは忘れてしまいました。その中に前世の記憶もあったのだと思います。
最近、あるきっかけがあり、前世の幾つかの記憶が蘇ってきた事がありました。それはとても鮮明な幾つかのシーンで、僕がチベットのお坊さんだった事を思い出させてくれました。
しかし、その前世が解ったからといって、これから何をすればいいかのかは、解らんですよ。
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-23 13:29 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
看板
f0171365_02231.jpg


『フィギュアスケートで4回転ジャンプが出来る人が、4回転ジャンプなんて簡単よ』って言っているようなもので、出来ない人には4回転ジャンプは不可能な事で、無理な事なのよ。それと同じように、ヒーリングで気を操れる人が、君にも出来るよ。って言っても、絶対無理に聞こえるのよ。

そう友人が言っていたのを思い出す。
「僕が今までやってきた事をすれば、僕が今やっている事は誰でも出来るんだ」と、そう言っても、「私には無理」と言って友人は諦めていた。

それから色々考えた。
「僕が本気で教えようとしていなかったからじゃないか?だから彼女は無理と思ったんじゃないか?」
そんな事を思ったりした。その考えは確かに間違いでは無かったのだろう。
まず、教えるにも場所が無い。場所が無ければ、基礎が出来てない上に立っている建物のようなものだ。すぐに崩れて倒れてしまう。

そんなこんなで、色々な事柄を潜り抜け、色々な偶然が重なってオフィスを借りて、やっと今日、看板が来た。
それに合わせてウェブサイトも名刺も作ってしまった。
こんなになってしまって良いのだろうか?
不安いっぱいで怖いですが、生徒数3人のヒーリング教室が先週から始ってしまった。

昔、フィギュアスケートのジャンプについて誰かが言っていたのを思い出す。
「あの子は、失敗しても良いから、どうしても4回転ジャンプをしたいのよ」

とりあえず、看板がビルの前に着いたのは、僕にとって4回転ジャンプを飛ぼうとしている心のあらわれなんだと思っています。
此処まで来れた事。今まで応援してくれた人達に心から感謝します。ありがとう。


umachan.com
http://shastahealing.com



(キーワード: シャスタヒーリング, サイキックサトシ, うまちゃん, umachan )
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-17 00:04 | シャスタ ヒーリング | Trackback | Comments(0)
メール カウンセリング - 遠隔ヒーリング
セッションをさせていただいた皆様からのメッセージの一部です

-------------------

(メール カウンセリング / 遠隔ヒーリングを受けた方からのメールです。
通常は途中経過の報告はしないのですが、この方には特別に途中経過をお送りいたしました。)

-----

こんにちは。
リーディングの結果をお知らせ下さいましてありがとうございました。

今回、セッション料金のお振込みをした日あたりから、ものすごくエネルギーが動いていました。
そして、面白いくらい、身体のあちらこちらから強烈な痛みが発生していました。

一昨日から高熱が出て、今日まで熱が続き、うなされて寝込んでいました。
頭全体に強い痛みが出て、その痛みと高熱で、自分の中にあるものが容赦なく溶けていくのがわかりました。

そして、熱が下がり、身体の痛みもほどんど消えたとき、上田さんから「途中経過」のメールをいただきました。
3日間、とてもパワフルなヒーリングをしていただいて、心から感謝をしています。本当にありがとうございます。


私事ですが、今週の月~水の3日間の仕事が急にキャンセルになり、
予定がなくなりましたので、阿蘇山に行って、瞑想をしていました。
(これは自分の魂が入れていた予定かも知れません)

高熱や身体中から出てきた激しい痛みを肉体レベルで癒すために
温泉に入ったりして静かに過ごしました。

そして昨日、すっかり元気になり、宿泊していた旅館で荷物をまとめて
ほっと一息ついた瞬間、上田さんからメールが届きました。

またまた、タイミングの絶妙さに驚きました。

すべてが大きなひとつの流れになっているような感じがしました。


上田さんのリーディングの内容は、一語一句すべてが、私の現世のテーマ、
そして私の過去世のストーリーそのものです。

そして面白いことに、このリーディング内容に関することが、
ここ1ヶ月くらいの間に、私にたくさん降りかかっていました。

たとえば、

『・・・顔が凍りついていて、表情が無い能の面のようでした。
周りの雰囲気も白くて硬く、凍りついたように感じました。

胸が閉ざされている。
感情が無く、人間味が無いロボットのような、そんな感じのようで、
人前では感情が閉ざされてしまう。そんな処があったのでしょう・・・』

の部分ですが、

先月から今月にかけて、私が講師をしているセミナーに、
〝顔が白くて硬く、無表情で凍りついたような女性〟が次々と参加して、
私自身がとても対応に苦しむ思いをしていました。

そして私自身も、自分の中に「無感情」や「冷酷」というパターンがあることに
意識的に気づいていましたが、これまで自分で手放すことができませんでした。

今回、上田さんにリーディングしていただいて、緩和されたように思います。


それから、Kさんとの前世の関係ですが、「政略結婚」というのも腑に落ちました。
現世の4年間、Kさんとは、恋愛感情はなくても夫婦のような関係で一緒に仕事をしていました。

そして何よりも、Kさんのことを、何も感じなくなっています!!!
「後悔」や「嫉妬」の念を、完全に手放すことができました。

今、とても心が軽く、自由な感じです。
とても嬉しいです。


今回、上田さんに、とてもダイナミックで、とても丁寧で繊細な
ヒーリングとリーディングをしていただき、本当に感謝しています。

私もサイキック関連の仕事をしていますが、私にはまだまだ雑念が多く、
自己ヒーリングが必要な人間です。

今回、上田さんのセッションを受けて、
上田さんが、高度な集中と、本当に美しいクリアな視点でリーディングされていることを感じ、
これからの私の目標が見えてきました。

また折に触れてヒーリングをお願いしたいと思っています。
どうか、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

(メール カウンセリング / 遠隔ヒーリングを受けた方からのメッセージ)


-------------------
今回はメール カウンセリングと遠隔ヒーリングを引き受けて下さり、本当にありがとうございました。
受け取ったメールを何度も読み返しています。
色々と驚いたことや、納得した部分がありました。

先祖の持つエネルギーが、私と父だけではなく、父と祖父、祖父と曾祖父にも影響を与えてきたという部分ではハッとさせられました。確かに父と祖父はあまり良い関係ではなかったように思います。
それぞれの代で私が父に思うような感情を抱きながら過ごしていたのかな、と思うとなんだか父に対しても同情するような気持ちです。
私でこの流れを変えるチャンスなのだとのことですが、祖父やご先祖さまのことを思いながら父に接することもその一つの方法なのかなと思いました。ヒーリングしていただきまして、ありがとうございました。

東京での生活は確かに無理をしてると感じることもありました。父にも環境にも自分にも負けたくない、という一心で頑張ってきた気がします。
私はやはり北海道の冬の真っ白い風景は好きです。ここにいるからこそ得られる感動があります。
今のこの状況に感謝したいと思います。

「人はどこにいても居場所がないと感じる」まさしく、思い返せばいつでもそうだったのかもしれません。いつも「どこか」を探しているような気がします。
しばらく自然のまま、流れに身を任せてみようと思います。
サトシさんは私にしか出来ないものがここにあるとおっしゃってくださいました。嬉しかったです。

瞑想とは何なのか、ほんの少しだけわかった気がします。実際、難しさを感じましたが、安心感のようなものもあります。
いつか私も、サトシさんのおっしゃるような心の中の神と話しをするという境地を体感してみたいです。私にはまだまだずっと先にある世界のように思えますが、これからも続けていきたいと思います。

沢山のご示唆をありがとうございました。
それにエッセイまでつけていただきまして、本当に嬉しかったです。
エッセイを読み、サトシさんの体験から沢山のことを受け取ったように思います。

今、こうして父と暮らすことも、私の人生の中ではほんのひと時なのかもしれないですね。
この時間を大切に、日々を体に刻むように生きたいものです。

私がサトシさんにカウンセリングをお願いさせていただいたのは、その生き方に共感する部分があったからだと思います。本当に失礼なことなのですが、どこかで自分の人生の一部を重ねていました。

いつか、どこかでお会いできればと思っています。
また、私がなにかお力になれることがあればとも思います。
北海道に来ることがありましたら、ぜひお声をかけて下さい。

これからもご活躍を期待しております。
どうもありがとうございました。

(メール カウンセリングを受けたSTさんからのコメント)


-------------------
昨日から、何度も何度も繰り返し読んでおります。
あたしの写真からここまで分かってしまう事にとても驚いております。今、前向きになることができ、とても豊かな気分です。これから、新たな気持ちで生きていきたいです。そして、瞑想をして心を鍛えていきたいと思っております。
(メール カウンセリングを受けた方から)

-------------------
本当の本当の本当にありがとうございます!!!!
もう感激感動で涙うるうるしながら読みました。

確かに、今の彼とは確かに
最初から昔からの知り合いみたいな感覚だったんです。
なのでメッセージを読んで本当に本当にびっくりしました。
わざわざ時間を割いてくださってありがとうございます><
私もumachanさんみたいに愛を持って人を癒せる人になれるようがんばります!

(メール カウンセリングを受けた方から)

== 続きはこちら ==
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-10 18:18 | メール 遠隔ヒーリング | Trackback | Comments(0)
 『瞑想のオリエンテーション』 に寄せられた感想
7月7日に大阪市天王寺にて瞑想のクラスを開催しました

瞑想のクラス1のご案内:

瞑想のクラス オリエンテーションのご案内:

多くの人達に参加していただき好評で、下記のような感想をいただいたのでご紹介させていただきます。
---------------------


瞑想オリエンテーションではお世話になりました。
マイペースで毎日ぼちぼち練習しています。
瞑想オリエンテーションの内容や上田さんのお人柄に大変惹かれる処があり、是非また受けてみたいと思いました。
オーラヒーリングをしていただいたその日一日、エネルギーが体中をめぐり、ギンギンギラギラでした。久しぶりに強いエネルギーを受けました。みなさんが普段の生活の中でこうしてよいエネルギーを感じコントロールしていけるのが当たり前になっていって欲しいです。自分を知る完成させるよいトレーニングだと思います。

Kaori さん
---------------------

昨日は瞑想のオリエンテーションをありがとうございました
初めは、なかなかイメージ出来なかったグランディングも、なんとか出来て良かったです。
宇宙や地球と繋がる体験も出来て良かったです。

YFさん
---------------------

昨日はすばらしい瞑想会をありがとうございました
とてもいい雰囲気で楽しかったです
風呂場でオーラがいつもよりよく見えるようになった気がしました

Kさん
---------------------

今日始めて瞑想したのですが
とてもリラックス出来た様に思います。
オリエンテーションを受けて、
手がとても暖かくなることを
感じました。
ありがとうございました。

RMさん
---------------------

不思議な感覚で心地よかったです。
なのに、終わった後、疲れました。
よく眠れそうです。
少し分かりにくかったけど、良い体験ができました。
ありがとうございます。

CSさん
---------------------

サウナに入っているような感じ
身体がスリムになりました。
筋肉がとてもやわらかくなりました。

末広大喜
---------------------

さっぱりしました。ありがとうございます。
グランディングすることによる地と繋がることの大事さと効果(本来のあり方に戻る)を感じました。
イメージと言葉と意思も重要なのだと思いました。
実習では、宇宙のエネルギー(光)を感じるイメージは、割と具体的にでき何か注ぎ込まれるように感じ嬉しかったです。
体得するには、繰り返しが大事だとあらためて思いました。
ご縁、まことにありがとうございます。

ヤマトタケ司
---------------------

今日はどうもありがとうございました。
まだひとつの実感がつかめていないような気がしていますが、
イメージの流れは、なんとなく理解出来ました。
最初からの瞑想でリラックス&ほっこりしてましたので、昼寝をしていた様な夢心地です。
今後の参加は難しいのですが、また機会ありましたら、よろしくお願いします。

井上ゆかこ
---------------------

具体的に説明してもらいながら、練習をさせてもらえたので、
これからも日常的に使っていきたいと思います。
会場の雰囲気がとてもよくて、居心地がよかったです。
いつも有難う御座います。

中西友紀
---------------------
[PR]

by rev-umachan | 2010-07-07 19:00 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)