shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

個人セッション、瞑想クラスの感想
Shasta


瞑想のクラスを受講していた方なのですが、個人セッションを受けられました。
やはり、一回の個人セッションだけよりは、週に一回の瞑想クラスも受講していた方が、フォローしやすいし
エネルギーの変化も確認出来るので、両方を受けるのがお勧めです。

毎週、決められた時間のクラス受講は大変ではありますが、長い道のりのようで、本当は近道なのだろうと思います。もろもろのとっさの事柄が勃発しても、本人も対処しやすくなるようです。

下記に送られてきた感想をご紹介させていただきます。


------------------
長時間のセッションと、その後も何度もフォローしていただき本当に有り難うございました。
お陰様で、ひどい状態は脱し、普通に眠れるようになっています。
教えていただいた結界もつくると、さらに安心できる感じがします。
その後、瞑想や引き寄せる原因と思われる思考の置き換えなど繰り返すうちに、
徐々によくなってきています。

あれからずっと様子をみていまして、
こちらも準備をしているせいか、アロマなどボディワークで「受ける」ことはほとんどなくなりました。

ただ、最近ふとしたときに「思う」だけで繋がってしまうような感じがしています。
例えば、知人が具合の芳しくないご家族(私の知らない方です)のことを話していたときに、
「へぇ、そうなのですか。」とそのご家族のことを想像すると、
その周りにあるものがこちらにやってくる、というような感じです。
実際はさだかではありませんけれど・・
その後左側がビリビリし、冷たくなる状態が続いてしまいます。。

しかし、クラスで教えていただいた瞑想での宇宙の光などですぐにスーっとなるようになってきました。
特に、ローズツールが強力に感じます。

早く、この厄介な状態から脱するように、引き続き瞑想を続けていこうと思います。
瞑想2の5回目と、来年から機会がありましたらヒーリングのクラスもよろしくお願い致します。

本当に有り難うございました。

(JKさんからのメッセージ)
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-29 22:44 | スピリチュアル・カウンセリング感想 | Trackback | Comments(0)
AZAMIさんコンサートにて (11月23日)
f0171365_071166.jpg

f0171365_073586.jpg


その女性の周りには小さな光たちが飛び回っていて、
僕が天から光をあててあげると、光達は天へと上がっていった。

彼女に「あなたの職業は何ですか?」と聞くと、
「看護士をしています」と答えてくれた。

彼女は、今まで多くの方々が亡くなられるのを見取ってきていた。
そして彼女が世話をした人達は、亡くなられた後に小さな光となって、彼女の優しさに惹かれ、彼女を信じて寄り添ってきていた。

天からの光と一緒に上っていった小さな光達は、
優しそうで、楽しそうで、嬉しそうだった。
「ありがとう。ありがとう」と、口々に言っているようだった。

「僕がこんなヒーリングをするようになったのは、僕が13歳の時に長期入院したのが理由なんですよ」
小さな光達が彼女に惹かれたように、僕も彼女の優しい雰囲気に惹かれたようだった。
13歳の時に起きた僕の人生の転機を話し始めた。

「半年以上入院して、幾人かの人達が旅立つのを見ました。あの時、医者に成りたいと思ったんですよ。人を助けたいと思ったんです。でも、入院したせいで成績が落ちてしまって断念したんです。」
「へえ、そうだったんですか。そうでしょうね」彼女は、僕の話を丁寧に聞きながら合図地をうってくれた。優しい、ほっとするような雰囲気をした女性だった。

「あの入院をきっかけに僕の家族は、がらりと変わりました。あれから、両親は手かざしというヒーリングをするようになったし、妹は看護士になりました。そして僕は今のようなヒーリングをするようになりました。」
「へえ。そうだったんですか。そういう理由で妹さんが看護士になられたんですか」

「看護士さんは、あなただけではないのですが、亡くなって光となった人達を天へと導ける人達です。だから亡くなった後でも助けを求めて寄り添ってくるんです。ありがとうございます。皆もそう言っているようですよ」
僕がそう言うと、「そんな事言われたの初めてです。こちらこそありがとうございます」
彼女は遠慮がちに、でも嬉しそうに言ってくれた。


そんな暖かみのある出会いがあったAZAMIさんのコンサートに、公認シンギング・リンセラピスト あぎ(Aggie) さんとコラボで出展しました。

コンサートでグループヒーリングに参加された方からのメッセージがありましたので、ご紹介させていただきます。
僕らのブースに来ていただいた皆様、ありがとうございました。


-----------------
先日はAZAMIでのグループセッションを有り難うございました。
あれからすぐに帰ったのですが、車の中で主人が「すっきりした」と言っていました。
私が「それを言えば(感想として)よかったのに。」というと、ああそうかと言っていました。
感想とは何をいうのか、よくわからなかったそうです。
(JKさん)
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-27 00:08 | 物語 / 13 | Trackback | Comments(0)
満月の夜
f0171365_2324882.jpg

夜中の2時ごろが、ちょうど満月だったそうだ。
あいにく大阪南部は雨模様で、空には雲がびっしりと漂っていたのだけれど、大阪北部ではくっきりと丸い月が見えていたそうだ。
それでも、昨夜は雲が薄くなった頭上の一部分が月の光に照らされて明るくなっていた。それを見て「ああ、今日は満月なんだ」と思い出させてくてた。

前回の満月瞑想会からもう一ヶ月過ぎて、あれから色々な事が怒涛のように目の前を通り過ぎていった。
僕達は一体、先月の瞑想会で何をしたのだろう。

天王寺駅から南に走る阿倍野のチンチン電車。
その電車に乗って住吉神社に行く途中に、前回の満月瞑想会の会場の阿倍野ベルタの前を通った。
「あくびが出るのよ。阿倍野ベルタの前に来ると・・」
同行したKさんが口を押さえながらそう言った。


かつては、阿倍野ベルタの道を隔てた向かい側に斎場があったという。
その昔は足利尊氏と北畠顕家が戦ったという古戦場で、徳川家康と真田幸村が戦った戦場でもあった。
そんな場所だったから、そこで幽霊を見たと言う人もいたし、客足が遠のいて大部分の店舗は撤退した。
「空気が重い。磁場が悪い」などと、そこを訪れる人は口々にそう言っていた。

そんな阿倍野ベルタの辺りの磁場は、先月に満月瞑想会をしてから明らかに変化した。
幾つもの光が空に上がっていった。
あくびが出る程、空気が軽くなった。

満月の夜、瞑想会に参加してくれた皆の力が何倍もの力になって磁場を変えてくれたのかもしれない。
参加してくれた人達に感謝の意を感じずにはいられない。
ありがとうございました。
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-22 23:24 | ハウスヒーリング | Trackback | Comments(0)
新月瞑想会の感想 (11月15日)
新月瞑想会を11月6日に開催いたしました。
今回は内輪だけの瞑想会にしたのですが、沢山の方々が参加してくださり感謝しております。
下記に感想をご紹介させていただきます。
参加してくださった方々、ありがとうございました。


--------
シンギング・リンの高音部で響くとき、首が硬直し、同時に後ろの方から小きざみにふるえてきてびっくりした。
願いの玉のイメージが自分の個人的なだけの願いだけでなく、宇宙のニーズでと言われ、エゴやうばう発想、しっとなどの感情をとりさったら本当に美しく、軽く、やわらかく膨らんで喜んで宇宙に飛んでいったように感じた、と同時に心も身体も軽くなった。
又、これからが楽しみです。

(MFさん)

--------
まったく初めてで、少し心配だったのですが、オーラヒーリングをしていただいている間、体中があつくビックリ。肩がすっきりしました。

(JHさん)

--------
とてもライトな感じでリラックスできました。
グランディングや瞑想を日々の生活の中に取り入れたいと思います。

(AHさん)

--------
・グランディングがとてもわかりやすかった
・あやしい感じではなく、とても自分が気持ちよく出来た
・身体がけだるい感じがします
・自分の周囲の温度を感じやすくなった

(NOさん)

--------
あぎさん経由で初参加させていただきました。一番の感想は「すごく楽しかった~。」です。
何も考えずに参加してしまいましたが・・・・・「肩コリ」すっきりしました。これにはビックリ!!「ヒーリング」「グランディング」等初めてで、全然知識が無かったのですが、「イメージ」する事の大切さがほんの少し理解できたように感じます。「知らない世界は楽しい」につきます。ありがとうございます。

(MMさん)

--------
新月に意図を持って瞑想することが出来て良かったです。
今まで、自己流でグランディングしていたので少し不安だったのですが、安心しました。
これからは家でもグランディング、瞑想していこうと思っています。
あと、先生のキャラがおもしろかったです。
また機会があれば参加したいです。

(Iさん)

--------
今回も楽しく参加させていただきました。
何度かオーラヒーリングを受けているおかげか不安や心配することが少なくというより、ほぼなくなって楽に生きられるようになって来ました。
新しく友人を誘うことができ、彼女にもまたさらに幸せになってほしいなぁと思います。
リンの音に今日もいやされました。ありがとうございました。

(Nさん)

--------
今回初参加です。
「オーラヒーリング」の時から、とても気持ちよい感じに包まれました。体も熱くなりました。
シンギング・リンの音色、とてもきれいで気に入りました。
めい想の時も、とても気持ち良く、宇宙のイメージはとても楽にできました。
グランディングのイメージは、いつも少し苦手なのですが、もっと上手にイメージできる様に、いつも気が向いたときに、意識してみようと思います。
天王寺にこんな教室が有ったとは思いもよりませんでした。
また参加させていただきたく思います。
今日はありがとうございました。
今回のご縁を下さった川崎様にも感謝いたします。

(NYさん)
--------
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-16 00:25 | クラス・スケジュール | Trackback | Comments(0)
清々しい朝(セッションの体験談) (2010年11月15日)
朝起きられないという体質を持っていたお子さんがいらっしゃいました。そのお子さんを個人セッションさせていただく機会があり、翌日の朝、起きる事が出来たというメールをいただきました。
感想をご紹介させていただいてもよいとの承諾をいただきましたので、ご紹介させていただきます。
このセッションをさせていただいたご縁に感謝いたします。
ありがとうございました。


----------
昨日は、娘を個人セッションしてくださりありがとうございました。
あの後、家の近くのロイヤルホストに行き、食事しながら話を聞きました。

飲み物をさりげなく入れてくれるなど、いつになく優しくて、表情も晴れた感じに見えて、とても安心感を覚えました。さすが羽が付いているから違うね!なんて笑いながら、楽しい時間を持ちました。

朝起きられないことが、娘にも私にも、ずっと大きな問題だったのですが、
今朝、驚くことがありました!!
いつも、起こしても起こしても起きなかったあの娘が、教えていただいたおまじない?で、たった数秒で起きたのです!
起きや!!と大声で怒鳴ることも体を揺さぶることも無しに、です。

本人も、こんな清々しい朝、初めて!感激や!と何度も言っていました。
今まで、無理矢理体を起こしても鉛のように重く、意識もどこか遠いところにあるようで、キレまくっていたのが、嘘みたいです。

今まで私の育て方や本人の意志の弱さ、あるいは精神的な病がそうさせているんだと決めつけていたのですが、全く違うところに原因があったのには驚きました。

以前より、二人してエジプトに行ってみたい!と訳もわからず言っていたのも、過去世に繋がるのかもと思いました。
ダライ・ラマと、私がマヤ暦で見るところの誕生日が同じだそうで、ダライ・ラマの話を聞いた時には、鳥肌が立ちました。

近いうちに、剣山に行きたいと言っていますので、計画しようと思います。すぐ近くに、私の妹が嫁いでいるのです。

将来の姿などを話してくださったお陰で、彼女の中で、何かが動き出したようにも思えます。
正直、私自身も、今後どうしていったら良いのか、まだ模索中なので、機会あればセッションを受けてみたいと思いました。

とにかく、とても感謝しています。

明日からのことは、もちろんわかりませんが、とにかく今朝の出来事をお伝えしたくてメールさせていただきました。
本当にありがとうございました。
どうぞ、今後もよろしくお願いします。
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-16 00:09 | スピリチュアル・カウンセリング感想 | Trackback | Comments(0)
Nさんから、満月瞑想会の感想
先日開催しました満月瞑想会に来て下されたNさんから感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。
満月瞑想会では、新月瞑想会で願った事をタイムカプセルを開けるように呼び寄せて、願いを確認するという事をしました。シンギング リン セラピストのアギさんとのコラボも参加した方に好評を得ました。
参加してくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。


----------------------------
昨晩は、ヒーリング教室・シャスタ http://shastahealing.com の満月の瞑想会に行ってきました。
とは言っても、簡単に行けた訳じゃないんです。
だってね、朝起きたら、また腰から背骨に激痛走り、
午前中予約していた美容院をキャンセルしたんですから…。

瞑想会も断ろうと思ったけど、夜まで待とうと決めたの。
前回の新月の時も、事前に痛くなって、頑張って参加したら楽になったから…。
昼には動けるようになったので車で行きました。
駅から歩く自信がまだなかったので。

普通、瞑想って言うと、呼吸に意識すること多いんだけど、
ここは、グラウディングの方法に重点を置いておられます。
地球・宇宙と月のエネルギーの感じ方や取り込み方も詳しく教えてくれます。

それと、シンギング・リン(日本うまれの倍音楽器でエネルギーの変化を読み取り、
音の高低であらわすもの)とのコラボも他では味わえないものです。
日本の公認セラピストはまだ五人だそうです。

そのアギさんによると、上田氏とのセッションになると、かなり高い音が出るようです。
新月に願った宇宙に委ねたタイムカプセルを取り出し、中を見てみると、願いは
達成していないけど、その途中かなと感じたので、再び宇宙に飛ばしました。
さらに育って、戻ってこいよ~!!

そうそう、もう一つ情報。
アメリカでは、ヒーリングなどを大学の単位とする動きがあるらしく、学問的にも認められつつあるんだって。
上田氏は、これを日本でも展開していきたいという願いを持っておられるそうです。
語学みたいに、ヒーリングも、選べるようになるとか面白いだろうね
[PR]

by rev-umachan | 2010-11-15 23:50 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)