shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私が形を変える時
ある日、友人から紹介していただいた方から連絡をいただき、その2日後にその方との対面セッションをさせていただきました。
その方にとっては絶妙のタイミングだったようで、家族の問題などについて聞かせていただいたのですが、時を同じくしてタイムリーに問題が起きたりしました。しかし、本人にとってはセッションを受けた事によって家族の中で起きた事柄があまり気にならなくなったようでした。

僕のところに来てくださる多くの方に言えるのですが、その時に本当に必要な人がいらっしゃるようで、その事を実感するような出来事でした。
このセッションが出来ました事に感謝いたします。
ありがとうございました。


上田サトシ
-------------------------


忙しい中、急に会いたいと思い連絡を入れさせていただいた所、丁度日にちが空いたのがその2日後くらいでバタバタとしたお出会いでした。

どんな方かもあまり知らず、どんな事をするのかもあまり知らず、またどこかもよく知らず、ただ本当に今遭いたいと言う気持ちからでした。

何を話せば良いのか、何が一番大事な事なのか私にもよく分かっていません。

上田さんののんびりとした話方、柔らかい物腰、そしてゆったりとした空間の中で始まりました。

暫く話し込んだ頃、まだ上田さんからセッションはまだ始まって居ないんですといわれた時に私の緊張も無くなっていたと思います。

ぺらぺらと好きなように、好き勝手に話す事が一番いいと感じましたので私自身心が軽くなったような気がします。

普段なら、あなたが変われば皆が変わるとよく言われるような事を、何処を変えたら良いのか分からない、自分が悪いのか?と言うような反応になりそうな部分なのに、上田さんのおっしゃるまず、私が形を変えるという事を、何故かすんなり受け入れられるところが自分でもびっくりでした。

オーラの修正を、調整をしていただき、これからは私を取り巻く環境も、私自身も楽になれるようしていただきました。

自分の過去世、それらの影響などの話から、今現在に繋がる話、そして最近あった少し気にしていたことなど次々と質問がわいてきます。

それら一つ一つ丁寧に、真摯に聞いてくださってる事に最後はとめども無くおしゃべりしてしまい、上田さんのお時間を取ってしまうこととなり申し訳ありませんでした。

家に戻って、家族に変化あったのは一番下の子は私の霊的なサポートに来てると思われるのですが、その子が熱を出して体調をいきなり崩しておりました。

そして私が一番困っている子は行方が一時分からなくなってしまいましたが、そんなことにも自分で気にならない対峙できてる自分がいました。

その子にもこれから変化する事がどんどんでてきてくるような気がします。
私の醸し出すものが変わっているからだとおもいます。

それは私が隠せるものではないからです。
今までだったら自分も苦しかったでしょう。

一瞬ネガティブな現象かもしれませんが、私にはそのようにとれません。第一私の気持ちが楽だからです。
変化せざるをえない家族を見ていたいと思います。

そんな自分の気持ちの変化、そしてよくなるという安心感もあって今は日々を過ごしています。

ありがとうございました。


(RMさんより)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-28 11:48 | スピリチュアル・カウンセリング感想 | Trackback | Comments(0)
苗字(12月10日)
先日、個人セッションさせていただいた方からの感想をいただきました。

その方は離婚をされていて、未だ別れた旦那様の苗字を使っていました。
旧姓と今の苗字を聞いただけで、旧姓の方が力強く感じ、
生まれてきた使命のようなものを感じましたので、そうお伝えしました。

そして数日後、その方の送ってきてくださったメールには、旧姓で名前がタイプされていました。
力強さを文章から感じ取る事が出来、今後の進む道を感じ取る事が出来ました。
名前を変えるだけで、人生が変わる。そういう事もきっとあるのだと思えるエピソードでした。

ご縁が持てましたこと、感謝です。
ありがとうございました。


上田サトシ

------------

先日は長い時間ありがとうございました。
あの後、右ヒザと右骨盤辺りの痛み・足首の違和感は激減しました。
今もその状態は続いています。

それから頭の中につねに湧いてくる雑念がかなり静かになりました。これはとても楽です。

旧姓に戻る件もやってみます。

他にも本当にたくさん、ありがとうございました。

ご案内をいただいた瞑想クラス1に参加させていただきたいのですが、まだ可能でしょうか。

直前で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


(YTさんから)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-13 18:37 | スピリチュアル・カウンセリング感想 | Trackback | Comments(0)
寝ながら瞑想・シリウス瞑想(12月11日)
f0171365_18133567.jpg


寝ながら瞑想 (12月11日)

簡単な説明 (テキストPDF)


< シリウス瞑想 >

~ 宇宙から地球へ ~

平和な紫の星、シリウスが次第に宇宙戦争に巻き込まれ、
その星に住むエネルギーに敏感な人々が戦いに巻き込まれていく。

黒い星に住む狡猾な住人の蛇達。
そして青い星の太古の海に宿る浄化の水。
宇宙連合やテレパシーによる心理攻撃などのイメージが瞑想を組み立てていく。

そうして自分達の祖国である紫の星を失ってしまった人々は、
金星や火星を経て、地球へとたどり着く。
青い星の水の力を使い地球で人間へと生まれ変わっていく彼らの運命は・・。


-------

こんな紫の星、シリウスのストーリーを基に太鼓の音と供に、3部構成で個人個人で瞑想をして、地球に生まれてきた理由と目的を探っていく瞑想をしました。
この寝ながら瞑想によって一人一人、心の奥に隠されていた心の声が表層に浮かび上がってきたようで、新鮮で楽しい瞑想会となりました。
下記に参加した人達の感想をご紹介させていただきます。
参加してくださった方々、ありがとうございました。


上田サトシ


-----------


寝ながら瞑想、全く未知の体験でした。
トリップした感じは無く、意識はあったままでしたが、

3部のあらすじがあり、その後に瞑想する為、
自分に有効な有益なイメージが進みました。

そして、太鼓の音が、肉体にひそむネガティブな思いを
咳やあくび、お腹のぐるぐる鳴る音などで吐き出された感じがして、
すっきりしました。

第一部では、(3人ともエネルギー体の)本当に理想的な平和な家族が出てきました。
第二部では、身体を動かしたり、意志力が強くなった気がしました。

第三部では、特に私が思い描く家庭の募いを共に、
大切な事やシンプルに繰り返し表れました。
そして、思いや意識がクリアになりました。

(TKさん)

-----------

色々な雑念が出て来て、
2回目はずっとヘビメタの音楽が頭の中に
流れていて困ってしまいました。

寝ながら瞑想は新鮮で、気持ちが良かったです。
またやりたいです。

(RTさん)


----------

今までに無い、不思議な体験でした。
このような瞑想は全く初めてです。

頭の中に浮かんだイメージからのメッセージ(?)を
分析してみたいと思いますが、

不思議だったのは、第二部から第三部まで、
そこには自分の家族の姿しか出てきませんでした。
この意味は何なんでしょう?

あとは、歌や踊りが変わった瞑想会という事で、
とてもユニークで楽しかったです。
ありがとうございました。

(KTさん)
-----------

「寝ながら瞑想」は上田氏がアメリカで受けたワークを参考にした初の試みで、今回は「シリウス編」でした。
時節柄、参加者が極少でとても贅沢な瞑想会でした。


シリウス編としての3部作のストーリーの1部を読み上げ、その続きがどのようなストーリー、イメージになっていくか寝ながら瞑想をします。
その間、先生がスエットロッジで手に入れた太鼓をずっと叩きながら回ってくれます。
太鼓が鳴りだすと途端にお腹が反応して鳴り始めました。

トリップするそうですが、私は完全に意識がずっとありました。

当日は自分の分身と思えるような大切なアイテム(私はヒマラヤン水晶のポイント、韓国の鐘、日本の仏像を持って行きました)を中央に置いておき、意識が戻って来れなくならないために、それらアイテムがアンカー(錨)の役割となるそうです。
(それにしても上田氏の瞑想会は、いつも終わるとパワーストーンがキラキラ澄んで輝いています)

映像で見えるというか、頭に浮かぶというか、頭で考えているのか区別がつかないけど、とても具体的に繰り返し出て来ます。

1部の星は、紫の星 で家は紫水晶(アメジスト)の水晶で出来ているそうです。
(出掛ける前に、「今日はどうしてもシルクの紫のセーターを着て行きたい」だったのです。)

2部の瞑想では、始めしばらく咳が出ました。
そのあと、主人公の男の子(私)は、意思も力も強靭になりました

3部は、本当に最初に踊ったときに言った言葉に相応しい具体的な映像が何度も何度も出て来ました。


このイメージ法は、1部、2部とストーリー展開があった上での、遠からずやってくる希求する映像なので、自分の中で、「ああ、元々がこう生きていたのだから、紆余曲折があっても、また戻っていけるんだな」ってとても理解できました。

その映像は、私だけの個人的な理想の在り方ではなく、本来人類の普遍的な共通の幸福なのだと、私は信じています。


「はやく、良くも悪くも世の中は全て洗脳だということに気付いて、自分は洗脳になんて掛ってない、他人事だとは思わないで、シンプルなそして最上の幸福に誰しもフォーカスしていきますように」
そんなふうに思いました

「寝ながら瞑想」は今後、レムリア編、アトランティス編、エジプト編と続くそうです。

(TKさん)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-13 18:12 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
もう一人の私 (12月7日)
個人セッションを受けてくださった方からの感想を寄せていただきました。
絶妙のタイミングで、その時に必要な方が会いに来られたという感じを受けました。
ご縁が持てました事、感謝です。
ありがとうございました。

上田サトシ

------------------

午後から、瞑想などを教えていただいている
『ヒーリング教室・シャスタ』の上田さんの個人セッションを
受けてきました。http://www.shastahealing.com/


人生の方向性を確認したかったのが、一番の理由です。

道中から、すでに何かが始まっている感じがしました。

それが証拠に、突然、新しい親子へのサービス方法を思い
ついたのです。まだ改良の余地はありますが。

ヒントが、マクドナルドだったりするんですね。それが。


昼ご飯を食べずに行ったのと時間があったので、近くで
食事をしました。

化粧室で、ふと自分の顔を見ると、いつも見慣れた顔のはず
なのに、何故か自分じゃない感覚がしました。


あなたは、Yさんですか?思わず、自分に問いかけました。

こんな体験は、滅多にありません。以前、一度あったかも?


変なの。って思ったのですが、この後、謎が解けました。

それが本当かどうかはわかりませんが、私の中では真実です。



瞑想の後にセッションに入り、早速、今働いている場所にいる、ある
男の子のことを言われました。

そのお子さんは、私自身が見ても、何か憑依しているのではないか?
と思うほどの嫌なエネルギーを持っているのです。

私としたことが、手に負えない悪さに「鬼みたいに角が生えるよ。」
と恐い顔で(私の方が鬼だったかも!?)思わず言ってしまったほどです。

「その子は、鬼…餓鬼のようであり、エネルギッシュですね。」
上田さんが言ったので、驚きました。

もちろん、何の情報も与えていないのに…です。

私自身が、少々そのエネルギーに参っていたのをわかられたようで、
その男の子と同時に軽くなるようヒーリングをしてくださいました。


謎の話に戻りますが、どうやら、私は現時点で、同時に他次元の
人生を送っているらしいのです。

その状態をパラレルワールドとかって言うらしいです。

最初聞いた時は、ええ??と思ったのですが、何となくわかるような
気がしました。

夢の中などで、交信し、その次元の情報を得ているんだとか!
わぉ~!おもしろ~い!!

もしかしたら、もう一人の私が、どんなセッションなのか気に
なって、この体を借りてやってきたのかもしれません。

未来からの情報もすでに持っているので、何をやってもなかなか
自分のものとして受け入れられなかったのは、それが原因なのかも
な~んて思いました。

うすうす気付いてはいたのですが、何も新しい特別な技術など、
いらなかったんだって、ようやく認められそうです。

例え学んだことでも、自分の感覚を大切にすることが重要なん
だって。

それを言ってもらいたかったんですよね。誰かに。

うん、うんって感じでした。


過去世も二つ視てもらいました。

どちらも、子どもに関わって、ご飯を食べさせたり、お世話を
していたんだそうです。

一つは、栄えていたエジプト。ピラミッドを建てている活気ある
時代だったようです。

娘とは、今と同じく親子だったらしいです。


詳しく学んだ訳ではないんだけど、エジプトには、何故か興味が
あって、特にピラミッドの映像を見たりすると、懐かしいように
感じていました。


他にも、色んなことを教えていただき、盛り沢山のニ時間でした。


身につけるとしたら、瞑想で、本来持っている各チャクラの
エネルギーを高めることが重要だと理解しました。


やはり、子どもに関わるのが適しているようで、向かっている
方向は、正しいとわかり、安心しました。

それと、もっとシンプルでいいと再確認できたので、かなり楽に
なりました。

そのうち、プロフィールも簡素化しようかな?


体の不調や悩み、家の浄化など、上田さんのセッションは、お奨め
できます!

(YNさんより)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-09 15:01 | スピリチュアル・カウンセリング感想 | Trackback | Comments(0)
ヒーリング1を受講して
初めてのヒーリング1のクラスが終了しました。
カリキュラム通りに進んではいたのですが、上達の度合いを見ながら少しずつ変えていき、ゲストモニターなども招待して面白い授業となりました。
飲み込みの早い生徒さん達で、次々と課題をこなしていくのを見るのはとても嬉しく、他者ヒーリングまで出来るようになったのは大きな成果だったと思います。
参加してくださった生徒さん達、ゲストモニターさん達に感謝です。

上田サトシ


------------

「他者ヒーリングができるレベルにまでなる、と初日のクラスで説明を受けた時は、オーラも見えない私には無理だと感じました。
それが、回を追うごとにオーラに触れるようになり、チャクラに触れるようになり、そして、異質なエネルギーを感じ、除去したり流したりできるようにまでなりました。
4回目ではゲストの方を招いて実際にオーラヒーリングをさせていただきましたが、身体から離れたオーラを触っているのに、今触っているオーラの箇所が、身体のどの部分なのかがなぜだかわかるようになっていました。
チャクラも実際に触れることが驚きで、また、チャクラヒーリングもとても効果的だと感じました。
シャスタのヒーリングのクラスでは、ヒーリングの際に受けた他の人のエネルギーの除去の方法も学べるので安心して学べました。
今後も自己ヒーリングに役立てていきたいと思います。」

(AUさん)


------------

全5回のヒーリングクラス1が終わりました。
2週目までは自己ヒーリングの方法を教わっていたのですが、こちらは瞑想クラスで教わった瞑想法の
延長というような印象でしたが、3週目からいきなり(私にとってはいきなりハードルが高くなったという印象)
他者へのオーラヒーリングが始まりました。

そして、先生がクラス終わりに言うのです。「来週はモニターに3名来ていただきますのでオーラヒーリングやっていただきます。」と

「えっ、そんないきなり!」

どうなることかと思いましたが、教室では先生の目に見えないエネルギーサポートもあったのでしょう、生徒3人が初めてとは思えないオーラヒーリングをおこないました。

とにかく、瞑想クラスでもそうでしたが、スポーツを何かひとつ習熟するときと同じく、体で覚える、やって身に付ける、ということが教室シャスタのスタイルです。

瞑想クラスの生徒さんに授業前、オーラヒーリングをさせていただける機会も設けられており、
とにかく、やらざるを得ない状態に掘りこんでくださる先生の方針はありがたいです。

他者ヒーリングが始まってからのクラスが俄然面白くなってしまい、それは回を追うごとに増していき、今現在はヒーリング2の1回目を終えているのですが、来週はまた更にどう進みのかとても楽しみです。

私もボディーワークやエネルギーワークは初めてではありませんが、先生のキャラもあるのでしょう、とても初々しい気持ちで通学できているのが不思議です。


他者にオーラヒーリングをさせていただくとこは、当然楽しいだけでは済まず、自信なく感じながらしてしまうときもありました。
そのことに対する解決法は、いかに自分に対して毎日瞑想中に丁寧なオーラヒーリングやチャクラヒーリングをするか、に尽きるようです。

「自分にしていることをそのまま他者にもしてあげる」ということのようです。

このことはとても勉強になりました。

これからもよろしくお願いします

(TKさん)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-08 23:16 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
セルフ・ヒーリング(瞑想)クラス2を受講して
今年最後のセルフ・ヒーリング(瞑想)クラス2も無事に終了しました。
毎週集う生徒さん達が浄化を行う事で顔が変わっていくのを見る事が出来ました。
自分自身で浄化をする方法を学び、生活や仕事に役にたてる事が出来たのは大きな学びだったとの感想を寄せていただき、喜んでいただけたのは大きな励みとなりました。

上田サトシ

--------------

瞑想(セルフ・ヒーリング)クラス1では グランディング瞑想を徹底して教えていただきましたが、
瞑想(セルフ・ヒーリング)クラス2では、加えてプロテクションの方法を学びました。

シャスタに通うまで、グランディングを自分のモノに出来ていなかったし、施術をする場合に伴う反射(いわゆる邪気を受けてしまうこと)の対処法は、本当に未熟であったなぁ
よくこんなおぼつかない状態で生きて来たよなぁ…
と、つくづく思います。

そういうことはいままでは習っても付け焼刃的でした。
セミナーだと、その場限りになってしまいがちです。

その点、クラスでは繰り返し人や場から自分の本来のエネルギーを侵されない反復レッスンがなされます。

私のようななまけものにはぴったりです。


それから、セミナーとクラスの違いですが、いま私はこの教室というスタイルで学ぶということにハマっています。
これまでは、なんか依存症ではないかというほどセミナーに行ったりもしていたのですが、教室っていいですね。

私は上田先生の個人セッションも受けて、どれほど凄いレベルか知っているので、スピりチュアルカンセラーとして名を成すことではなく、「教室をやっていきたいんだ」、ということが少し惜しいように思っていたのですが、クラスに通っているうちに、「ああ、こういうことがやりたかったんだなぁ」って腑に落ちたんです。

セミナーと違って、受講者同士親しくなっても大体その場限りのものです。
片や、クラスは毎週顔を合わせるのだから親しくなってもきますが、他者に自分の嫌な部分が投影されることもあります。
習っていることがことだけに、どうしても自分の内面を見つめざるを得ず、未解決にしてきた問題の部分が表面化してきます。
ですが、継続して通っているのですから、そのことから目を反らすことは出来ないし、そこもクリーンアップすることができるスキルを習っている訳ですから、徐々に好転して来ます。

お互いが成長していけるのがクラスですね。


なんか義務教育を受けていた年頃の童心に近い感覚になって通っています。
勿論、学校は義務でしかたなく行っていたのですが、いまは自主的に身に付けたいことのために行っているのですからワクワク感があります。

でも、この童心のような感覚で通学していけてるのは、多分に上田先生のキャラも影響しているでしょうね。
キャラクターというよりはパーソナリティーでしょうが。
本質が、良いも悪いも天燃で純粋で無垢なのです。大の大人では非常に稀少価値があります。
先生、師に対して、このように言っては失礼かもしれませんが、憎めない愛すべき人物です。

まだ御存じない方は、ぜひお知り合いになってみてください。
受講されてみてください。
瞑想が知らず知らずのうちに、人生の流れを無理のない本来の流れに軌道修正させていくと思います。

(TKさんより)

----------------

「結界をはる方法など、ローズツールを使ったプロテクションの技術をたくさん学べました。
不要なエネルギーを除去したり、自分を守ったり、ローズツールは習得してしまえば簡単ですが、これほど強力で実用的なツールはないと感じました。
そして瞑想クラス1から繰り返し教えていただいたグランディングの大切さもさらに感じました。
日本でこれほど本格的な瞑想法を学べる教室は他にないと確信しています。」

(AUさんより)

----------------

瞑想(セルフ・ヒーリング)クラスⅠより、レベルアップしてるので、
イメージするのに苦労しました。
バラが、痛みやしんどさ、悩みを吸い取ってくれる感じがするので、
随分楽になる気がします。
まだまだ、出来てない部分があるので、
瞑想クラスⅢがあったら、いいなと思いました。
ありがとうございます。

(RTさんより)
[PR]

by rev-umachan | 2010-12-08 23:00 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)