shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人は何処から来て何処に行くのか?
f0171365_2352021.jpg

私というものを定義しようとする時、
それはとても難しい事に気が付く。

指を自分の胸にさして、
「これは、私だ」
と言っても、それは正確には、
私の胸をさしていて、
本当の私をさしていない。 

鼻をさして、
「これは、私だ」
と言っても、それも鼻をさしていて、
本当の私ではない。

本当の私とは、いったい何なのだろう。

私とは形の無い、説明のつかないもので、
形の無いものを説明するのは、
とても難しい。

しかし私がいるから、
私の身体も存在する。
私というものは、
確実に存在する。


「これは、私の身体だ」
と言って、自分の身体を説明するのは簡単だ。
身体は物質的な形を持っていて、
説明しやすいからだ。

人間は、私という形の無いものと、
身体という物質的に形を持つもの、
その二つのものから出来ている。


それを宇宙に置き換えてみる。
137億年前にビッグバンという爆発から始まった宇宙。
宇宙は、星や惑星、そして真空の空間など
物質的に形をもっている。
それは人間でいうと、身体になるのだろう。

そして、形は無いけれど、
ビッグバンの以前に、
宇宙を創ろうと決めた意志、
人間でいう私という存在がある。

それは宇宙の意志、
宇宙の魂といえるもので、
神といえる存在なのかもしれない。

その神といえる存在が、
宇宙を創って、
地球を創って、
人間の身体を創った。

その神が別れて、別れて、
小さくなって、
人間の身体の中に入って、
私という存在になった。

だから、私とは、
神の一部であって、
神そのものなんだ。

神から来たものは、
神に帰っていく。

私という存在は、
身体が滅びて死んだ後に、
宇宙の意識がある処に、
帰っていく。


私を生かせてくれた身体、
この地球上の物質的な全てのもの、
そして宇宙の全てに、
「ありがとう」
と言いたい。
[PR]

by rev-umachan | 2011-03-18 23:52 | チベット仏教 | Trackback | Comments(1)
セルフ・ヒーリング(瞑想)クラス、ヒーリング1の感想
自分で自分を癒せるのがいい

老後の趣味のひとつと、軽い気持ちで受講した「自己ヒーリング(瞑想)クラス」。初めに、グランディングを習いました。大地にしっかり足をつけて、しっかり立つ事なのですが、でも肩をポンと押されるとグラッと揺れてしまう。
グランディングの練習で、「尾骶骨から地球の中心に向かって線を引くイメージ」をするのだが、それがなかなか出来ない。

先生が、「もう少し、もう一回、もうちょっとかな」と言うと、線が見えてきた。そしてどんどん線が伸びていく。私のイメージが先生には見えているらしい。私がイメージ出来ているのかどうかチェックしながら進んでいけるので楽しい。

寝る前15分くらい、今日一日の楽しかった事、嫌な事などを思い浮かべられるようになって気持ちよくなっていく。
嫌な事をブロックしたり、取ったりする方法を教えてもらったり、大地のエネルギーや宇宙のエネルギーで自分自身を癒したり、そしてペアになってヒーリングをしあったりするのも良い。

ヒーリング2のクラスでは、私のスピリットを呼び出す大地のエネルギーと宇宙のエネルギーを使って、「はーい。息を吸って、吐いて。ウーン、出来ましたね」と先生が言ってくれる。

ヒーリングを助けてくれるスピリットの映像を頭の中に思い浮かべて、それから性別や世の高さや国籍などを突き詰めていく。そして白い紙とクレヨンを使って、映像を忘れないうちに描いて、描いて・・・、白いベールをまとった人の姿と名前を描いた。
そのスピリットと話をしながら、色々な言葉を交し合う。色々聞いて、仲良くなって、私のヒーリングを助けてもらう。これからどうなるかが楽しみだ。

匿名希望 67歳、女性
[PR]

by rev-umachan | 2011-03-11 17:37 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
個人セッション感想、セルフ・ヒーリング(瞑想)クラス受講に向けて
f0171365_18573589.jpg

個人セッションを受けてくださった方から感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。
この方は、『個人セッション』を受けた後に『セルフ・ヒーリング(瞑想)のクラス』を受講する事にしました。
自分自身で、自分の身体と心を癒す方法を学ばれた方が良いと思われたようです。
もしクラス受講などを考えている方がいましたら、ご参考になさってくださいませ。
よろしくお願いいたします。
上田


-----------------------------------------------------------
■ お会いして
-----------------------------------------------------------

上田さんにお会いして感じた印象は、
とっても綺麗な「水」のような人だと。

純粋で、透明で、柔らかく、そして、
海のように優しく包んでくれそうな大きな存在感。

初めてお会いしたにも関わらず、何故だかホッとし、
安心感を感じられました。

-----------------------------------------------------------
■ セッションについて
-----------------------------------------------------------

数分間の瞑想後、オーラヒーリングをして頂きました。
左の頭に金属的な痛みというか、キンキンと響くので見てみると、
ちょうど上田さんが手で何かを絡めとっているような動作を
されているところでした。(頭には手が触れていません)

今まで、こういう不思議な体験をした事が無かったので、
正直びっくりしましたが、自ら体感でき非常に嬉しかったです。

また、ここ数年、右の頭から首、肩にかけて痛みがあったのですが、
それがすっきりと無くなり、ジンワリと温かさを感じることができました。

低体温、かつ、冷え性なのですが、指の先まで血が通いだした感覚もありました。

-----------------------------------------------------------
■ 過去世について
-----------------------------------------------------------

「海は好きですか?」と聞かれ、とっさに、
「キライです」と答えてしまった私。
「海には縁があるんですけどね・・・」と上田さん。

泳ぎは得意な方で、水が嫌いではないのですが、
昔から、海だけは好きになれず、ただ怖いという感情が
どこからか沸いてくるのです。(ちなみに溺れたこともありません)

少し間をおいて・・・

「あ、アトランティスは最後、海に沈んでしまったから、
きっとその時の感情が残っているんでしょうね。
「あなたは、アトランティスで子供を育てる
保母のような役割を担っていたんですよ」と。

また、政治的な問題で、瀬戸内海に入水した
過去世もあるらしいので、非常に納得しました。

なぜ、海が好きではないのかという理由が分かり、
すっきりとしました。

-----------------------------------------------------------
■ 7つのチャクラを見ていただいて
-----------------------------------------------------------

人には7つ(8つ)のチャクラがあるらしいのですが、
その7つを見て頂いただけで、自分がぼんやりとだけ
自覚していた問題点をズバズバと言い当てられ驚きました。

自分以外の誰かから、きっちりと指摘されるのは、
明確に問題が分かり、今後どうしたら良いのかが
分かり、とっても良い事だと思いました。

-----------------------------------------------------------
■ まとめ
-----------------------------------------------------------

今まで、こういう本格的なヒーリングは受けたことがなく、
正直どうなのかなと思い、予約をするまでに時間がかかりました。

でも、ロシアなどではヒーラーの方達が、ごく普通に
遠隔ヒーリングなどを行っていることを後から思い出し、
今は迷っていた時間がもったいなかったなと思うほどです。

恐らく、今、このタイミングで上田さんに出会ったことは、
偶然ではなく、本当に必要なことだったと思います。

また、今後は、瞑想(セルフ・ヒーリング)のクラスに参加させて頂き、
自分自身を癒せるようになれればと思います。

私のように、一人でも多くの方が救われ幸せになることを願っております。
本当にありがとうございました。

M.H
-----------------------------------------------------------
[PR]

by rev-umachan | 2011-03-07 18:39 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)