shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お盆の出来事
f0171365_1723326.jpg

「この何も無い風景を見ただけじゃ信じられないだろうけど、ここには400から500戸の家があったんだよ」
建物も何も無い原っぱを指して、Sさんがそう説明してくれた。
説明してくれなかったら只の原っぱにしか見えない、遠くに海の見える何も無い空間。
ひしめき合うように建っていた家は、津波にさらわれてしまっていた。


「この校舎の2階の上にある三角の部屋。あそこに非難して、全校生徒100人程が奇跡的に助かったんだよ」
何も無い原っぱにぽつんと建っている校舎。山元町立中浜小学校と看板がある建物を見てそう言うSさん。
幸いにも子供達の命は救われた。そう聞いてほっとした。
小学校の周りには、あったはずの家が全く無い。きっと多くの命も流されてしまったのだろう。想像が出来ない程ひどい状況だ。
それでも、子供達の命が救われたと聞いてほっとした。

f0171365_17234272.jpg

「ここから40キロぐらいのところに福島原発があるんだよ」
強い風が吹く中、風上を指差してそう言うSさん。
福島に生まれ育った僕には、小さい頃から馴染みがある原発だ。今では近づく事も出来なくて、多くの人達が避難せざる負えない。
福島からの風には、やりきれない悲しい気持ちが乗っているようだった。


そして僕らは笛を吹いて、太鼓を叩いた。
みんなの顔に久しぶりに笑顔が戻る。

家族を亡くした人、多くの友人を亡くした人もいただろうに、
訪れた夏祭りの会場には笑顔が戻っていた。

先祖の魂を迎えるお盆だったから、
亡くなった親しい家族や友人の心を感じる時だったから、
笑顔が戻ったのだろうか。
親しいからこそ、亡くなっても心を通わせたい。
そう思うのが自然な時だったのだろう。

「またきっと此処に戻ってきて欲しい。戻ってきて、心のケアをして欲しい。皆、抱えている物が大きすぎる。家族や友人達が死んでいくのを何も出来ないで見ていたんだよ」
数時間前に初めてあったSさん。心の底から搾り出すような言葉だった。

「また此処に来たい。来て皆に何かをしてあげたい」
そう思わないではいられないSさんの言葉だった。
[PR]

by rev-umachan | 2011-08-18 17:33 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
インコのヒーリング
友人からインコのヒーリングを頼まれました。
緊張して疲れはててぐったりしてたのが、
手の中でゆったりと落ち着くようになりました。

人見知りがあって、始めて会う人にはなつかないそうなんですが、
すっかりなついて、歩けなかったのがしっかりと歩けるようになりました。
可愛いですね~。

f0171365_12455078.jpg
f0171365_1246015.jpg
f0171365_12461083.jpg

[PR]

by rev-umachan | 2011-08-09 12:49 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
アンマ 大阪プログラム
f0171365_8275193.jpg

http://www.amma.jp/activities/disaster-relief/japan/donation.html

7月26日に、アンマの大阪プログラムに通訳のボランティアとして参加しました。

http://umachan.exblog.jp/8501111
数年前のサンフランシスコでのプログラムを含めて、今回で3回めの参加となります。

何度お会いしても、オーラが優しくて大きい人だなぁと感じます。そしてそう感じる度にあくびが出て涙が出ます。

東京でのプログラムを終えて、すぐに仙台でダルシャンをして、さらに次の日には大阪へと来られ、疲れた顔も見せずにプログラムをこなしてました。

今日、通訳ボランティアの担当の方からお礼のメールを頂きました。
また来年も関わる事になりそうです。
今回参加出来なかった方、来年は是非どうぞ。
[PR]

by rev-umachan | 2011-08-09 00:26 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
平原誠之さん
f0171365_15485875.jpg

ずいぶん前の事になりますが、
平原誠之さんの誕生日ピアノコンサートがありました。
そのコンサートで差し上げるクッキーの包装シールのデザインをさせていただきました。

彼のピアノコンサートでは、多くの人達が自然に涙するのです。
お勧めです。


平原誠之 公式サイト:
http://www.bravi-classical.com/

ユーチューブ:
http://www.youtube.com/watch?v=yaZqYqrTtCk


f0171365_15503399.jpg

[PR]

by rev-umachan | 2011-08-07 15:51 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
海洋天堂
アクションスターのジェットリーが
自閉症の息子との親子愛を熱演する
中国映画「海洋天堂」を見てきました。
余命宣告されたリー扮(ふん)する父と
自閉症の息子の絆のストーリーです。

「保護者が先立った場合、残された子はどうなるのか?」
障害を持つ子供の親が思う切実な問題をテーマにしています。

女性脚本家のシュエ・シャオルー(40)は14年間、
北京の自閉症施設で子供たちの身の回りの世話をしていて、
その経験を生かして、実際に体験して見聞きし感動した事柄を脚本にしたそうです。

子供を持つ全ての親にお勧めの映画です。



「海洋天堂」の公式ホームページ
http://kaiyoutendo.com/
「海洋天堂」の予告編
http://www.youtube.com/watch?v=KvHtB6VeW84
[PR]

by rev-umachan | 2011-08-05 18:59 | アルジャーノン プロジェクト | Trackback | Comments(2)
『セルフ・ヒーリング(瞑想)1』のクラス感想
『セルフ・ヒーリング(瞑想)1』のクラス感想をご紹介します。
それぞれの感想を読ませていただくと、
それぞれに問題意識を持って解決しようとしている姿勢を感じさせられます。
瞑想を通して日々人が成長していくのを感じさせていただいています。
感謝です。
--------------------

「これは行かなければ」と思い参加した瞑想会が上田さんとの出会い。

否定も肯定もしない、ぼーっとしている(失礼!)ようで包容力があると言うか
あるがまま、な上田さんと話をしていて、心底楽しいと感じる瞬間がありました。

セルフヒーリングクラスの受講を決めたのは上田さんのクラスなら、という事と
次のステップのオーラを手で感じる事を仕事に生かしたかったからです。
そんな事を習える機会があるとは思っていなかったので「来た~!」という気持ちでした。

クラスでは、毎回グラウディング瞑想をして、皆でおしゃべりして瞑想して終わり
とユルい感じ。
でも新しいことも取り入れながら何度も繰り返すので
不思議とたったの4回のクラスで、気付いたらちゃんと覚えてるみたい。
きっと上田マジックに違いない(笑)

物心付いた頃からある
「どうして生まれてきたのだろう(生まれたくなかったのに)」という気持ちが
グラウディングを学ぶことで
「三次元をもっと楽しもう」と本当に思えるようになったように感じています。

まだ頑張って生きよう、としがちだけど。。
グラウディングしつつ、あるがままで、ユル~くゆきたいです。

この後のクラスも楽しみです。ありがとうございます。

(20代 女性 匿名希望)
---------------------------

『セルフ・ヒーリング(瞑想)1』の感想です。
自分自身の考え方の傾向で、気をつけなければいけないところがわかり、良かったです。
瞑想のやり方も繰り返し教えていただけるので、習慣として取り入れやすいです。
何もしないでいるとまだ、気がつくと重くなってしまうので
ちゃんと瞑想を続けていこうと思います。m(_ _)m

(20代 女性 匿名希望)
[PR]

by rev-umachan | 2011-08-05 17:54 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
母親のエネルギー
『セルフ・ヒーリング(瞑想)1』のクラス感想を頂きました。
一人一人、自分の抱えている問題を意識して頭の中で整理していく作業、
それが瞑想なのだと感じます。
楽しいクラスに参加していただき、感謝です。
--------------


友人の紹介で教室を知り、
6月中旬より受講しました。

クリアサイトのレバナ先生の本を読んで
瞑想は自分なりにしていたものの、
実際上田先生の誘導の下、
グランディングコードを下ろして、頭の中心に入って、
と、随時チェックしてもらいながら瞑想に入っていくのは
最初はやり方があっているのか 戸惑いもありましたが
とても楽しかったです。
ゴールデンサンを全身に浴びていくときは毎回幸せな気持ちになりました。

私は、第2回目からの途中からのスタートということもあり、
毎日夜に必死に瞑想を繰り返していましたが、
毎日きちんと自分の中心から、今日起こった出来事を
振り返ることにより、余計な考えが翌日に持ち越されないため
よく眠れるようになりました。

また、瞑想のなかで気付いたこと、夢に見たことを
紙に書いて記録しておくのも、有効なことでした。
というより、内観による自分の変化が大きいため
書き留めておかないと、次に進めない、ということに
なりました。今後も継続したいです。
(第1回目はきちんと補講をしてもらったので、良かったです)

私の場合、エネルギーチェックでも指摘されたように
母親の家系のエネルギーが強く
それをクリアにしていくことも課題である、と
身体の髄から意識することになりました。

自分の課題を意識して明確にすること、
それに気づいて瞑想でグランディングコードにつけて
流していくこと、これにより、最近は実家に帰っても
母親の家系の流れが絶対、という思い込みから
解放されたように思います。

第5チャクラ、コミュニケーションの問題についても、
ここに大きな壁がある限り、自分の出会いや
情報の制限をしてきたかな、とわれながら
反省です。

引き続き、これらの問題をクリーニングしていきたいです。
これからの課題は意識することとしないことは大変な違いである、
と痛感しました。

先生の授業は、とてもリラックスしながら受けることが
できましたが、人数が多い分、随分苦労されたかと思います。
何かとご対応いただきありがとうございます。

それでも、パワフルな瞑想の日々だったな、と
とても感謝しています。
自分に確実に変化が訪れています。

ありがとうございました。

(20代 女性)
[PR]

by rev-umachan | 2011-08-05 16:58 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)