shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ギクシャク病
f0171365_19363913.jpg

以前、産婦人科医の昇幹夫さん(http://homepage2.nifty.com/smilenobori/)の講演を聞きに行った時、癌についてこんな事をお話していた。

「癌(がん)という名前が良くない。癌と聞いただけで病気が悪化するような気がする。だから癌の名前を変えたらどうだろう。癌じゃなくてぽんとかにしてみたらどうだろう。あなたはぽんです。と言われたらそれだけで笑ってしまって、死ぬような気持ちが無くなってしまう」

それを聞いて、僕を含めて講演を聴きにいっていた皆が思わず笑ってしまったのだが、なるほどと思わせる意見だと思った。
ぽんだったら言葉の響きで、癌のような深刻さや重い雰囲気も無く、むしろ楽しい響きがある。
症状自体は変わらないのに、病名が変わるだけで言葉の持つ雰囲気が変化して、深刻な病気が楽しくなってくる。言葉の響きが持つ不思議さ、言霊の神秘性というものなのだろうか。ただの言葉遊びのようだが、効果があるから面白い。


先日、友人のNさんに会った時もそれに似たような話をしていた。
「痴呆症という病名が認知症に変わったように、病名が変わるだけで深刻な病気が良くなったように聞こえるよ。症状自体は変わらないのにね。一般の人はそう受け止めるものなんだよ」

「知的発達障がいや自閉症という病名にも良い響きが無いよね。知的部分に発達障害があるという意味に聞こえる。これは良い意味に聞こえない。親も自分の子供にそんな名前の病名を与えたくないだろう。そんな病名を与えるくらいなら医者に連れて行かない方が良いと思うんじゃないかな。」

「そういう病名の子供がいると解ると、社会的にも、世間の人達が暖かく見守ってくれるのか疑問だね。」
「日本の社会では、病気な人を排除しようとする社会性があるんだよね。この国では、気が付かない処で、一般の人とは違った人を排除しようとするシステムが何処かにあるんだよ」

「その点、アスペルガー症候群というのは横文字だし、かっこよく聞こえる。」
「どうだろう。この際、知的発達障がいという病気の名前を変えてみたら?身体と言葉がギクシャクしてるんだったら、ギクシャク病とかにしてみたら。」
「えっ。ギクシャク病ですか?それはちょっとどうなんだろう。でも確かに深刻には聞こえないですね。」

そんな話をNさんとしていて、さすがに病名は変えられないけれど、せめて僕だけがギクシャク病という名前を使ってみてはどうかという方向になっていった。

面白いもので、ギクシャク病と言ってみると深刻さが全然無く、むしろ楽しくなってくる。
言霊の持つ不思議な力とでも言うんだろうか。


しかし、さてギクシャク病の定義を考えてみると、「言葉と身体がギクシャクしてる」と簡単な事しか思いつかない。
そしてそのギクシャク病を持っている人は誰?と考えていく。

「言葉がギクシャク、身体もギクシャク・・・」
そう考えて、まず頭に思い浮かぶ人物といえば、
それはなんと僕であるのに気が付いた。

「ギクシャク病」とは、それは僕自身のために作られた言葉のように思えてきた。

----------------
「Sちゃんの場合」 
ブログにアップした内容をPDFにしました。下記からダウンロード出来ます。
http://shastahealing.com/docs/example-s.pdf
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-10 19:47 | アルジャーノン プロジェクト | Trackback | Comments(0)
魔法学校(BPI)の近況
f0171365_166432.jpg

http://abcnews.go.com/Health/psychic-kindergarten-teaches-budding-mediums-explore-gifts/story?id=14293377
(全米ニュースで紹介されている母校の魔法学校、バークレー サイキック インスティチュート)

http://www.berkeleypsychic.com/ShowPage.asp?id=163
(バークレー サイキック インスティチュート のウェブサイト)

久しぶりに僕の母校の「バークレー サイキック インスティチュート」のウェブサイトを見て驚いた。
全米ネットのニュースで紹介されているではないか~。
ニュースの中ではお化け屋敷をエネルギークリーニングしていて、
知り合いが沢山出てて、懐かしい。
今頃みんな元気でいるのかな。



次の日は朝早い仕事だというのに、真夜中まで反省会をして自分のノウハウを叩き込んでくれた僕の先生。その彼女が今はなんと校長先生になったとウェブに書いてあったのもびっくりした~。
皆、前へと進んでいるんだなぁ。
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-08 16:13 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
瞑想の体験会に参加した方からの感想
f0171365_1533598.jpg


http://umachan.exblog.jp/16371146/

先日行われた『セルフ・ヒーリング(瞑想)の体験会』に参加された方からの感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

初めて瞑想をするという方ばかりでしたが、瞑想をしてすっきりしたという感想が多く、良い体験会となりました。
クラスを受講して本格的に瞑想を勉強したいという方もいて、自分自身を高めていきたいという気持ちを持っている方が多いのだと感じました。
参加してくださった人達に感謝です。
ありがとうございました。

----------------------


参加者感想(抜粋)


● 体力のない事を年齢の関係だと思っていましたが、何か違う気がしてきました。
今は、エネルギ-不足だと感じています。

● 頭がとてもすっきりしました。わかり易く、すごい体験をさせて頂きました。
クラスに参加させて頂こうと思います。

● 瞑想を続けていきたいとおもいました。頭の中がすっきりとしました。
集中力を高めたいです。

● ストレスが薄らいだように思いました。気持ちよかったです。
悩み事が解決する方法がわかって良かった。瞑想を続けていきます。

● とても気持ちよかったです。他の参加者の方々がお話される内容を聞く事で
よりイメ-ジしやすくなりました。続けていきたいです。

● 頭がすっきりとしたり、痛くなったり色んな変化がありました。短時間でも変化が
あり、興味深く思います。自宅でも続けてみようと思います。
最後にして頂いたリ-ディングは自分で見たくないと思っていたことも
訪れたので、しっかり取り組む必要があるのだと感じました。

● 気持ちよかったです。グランディングが出来たことが嬉しかったです。
これからも頑張ろうと思いました。

● 疲れがとれてスッキリとしました。イメ-ジしやすい瞑想で短時間ですっきりできて良かったです。
 
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-06 13:42 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
自分や自分を取り巻く状況を変える
f0171365_13431384.jpg


瞑想クラスとヒーリングクラス1を受講した方からの感想です。
普段はOLをしていて、気についての勉強などは深くした事の無い方でした。

始めはクラスの勉強の内容についていけるのか不安そうでしたが、
普段から気に敏感で感じやすい方でしたので、その長所を上手く伸ばしていく事が出来ている様子でした。
勉強を進めるにつれ、エネルギーや気に対して以前にもまして敏感になり、今までの生活で困っていた事や
性格などを自分自身で見つめ直し、正しい方向へと導く事が出来たようでした。

『自分や自分を取り巻く状況を変える』
それには静かな場所で心を落ち着かせて自分自身を見つめるのはお勧めです。
その一つの方法として瞑想は効果的のようです。

-------------------------


瞑想クラスからヒーリングクラス1へ移行し、
私なんぞがヒーリングして良いのか?(出来るのか?)
と思いながらの受講でしたが、
実際は他者をヒーリングすることが目的ではなく
他者のオーラを触って、また動かしていくことが
自分自身への瞑想への反映となるパワフルなクラスでした。

『自分自身を見るのは本当にムツカシイ』
上田先生がクラスの最初におっしゃった言葉です。
ヒーリングクラス受講中も、このことをずっと考えていました。

クラスでは、段階を踏んで気を感じて、オーラを触って
気だけを感じてヒーリングをしない練習、実際ヒーリングする練習
と徐々にすすんでいきました。

オーラを触るのも初めて、ヒーリングするのも初めてで
最初はこわごわ、自問自答しながらでしたが
友人にモニターになってもらったり、クラスの方と
ヒーリングしあう経験は、自分が客観的に見れてるか
瞑想に生かせているかのチェック機能になったとも思います。

このクラスを通して、瞑想クラスで学んだことが
より深く理解できたように思います。
常に頭の中心にいて、客観的にものごとを見るための
ツールは(方法は)
ヒーリングクラス受講後、より活用するようになりました。

チャクラヒーリングでは、エネルギーの流れ方など
新しく知識として身につくことも多く、実生活でも
とても役になっています。
ありがとうございました。

(20代 女性)
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-05 13:45 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
瞑想と結婚
f0171365_1133596.jpg


(クラスを受講した女性からの感想をいただきましたので、紹介させていただきます。)


(始めたきっかけ)
オーラリーディングに以前から興味を持っていたところ、あるイベントで
先生が出展していたのがきっかけで体験会に参加しました。

そして、その体験会でオーラヒーリングを少ししてもらい、
瞑想を少し教わったのですが、なんとその夜と次の日、
身体の軸が自分でもしっかりしたのがわかり、
歩くのがとても楽になったのが驚きでした。

また、頭もクリアになり、その頃気がかりだった案件についても
自分の本心を取り戻すことができました。

たった1,2時間のクラスで、心身ともに、「本来の自分」を
思い出すことができるので、とてもいいなと思い、教室に通う
ことに決めました。


(クラス、その後の変化)
瞑想1、2のクラスでは、自分自身をクリアにしていくために瞑想の
仕方を教わりました。最初は難しいこともありましたが、
少人数のクラスで丁寧にチェックしてもらえ、どんな質問もしやすい
アットホームな雰囲気で、楽しくできるようになりました。
お茶の時間の雑談もたのしいです。

また、ヒーリングのクラスでは、クラスメイトと
お互いにオーラのヒーリングをしあうことで、普段からの人との付き合い
方の癖を知ることができ、すごい発見でした!

無意識でも人に力を注ぎすぎると、逆に相手の負担にもなってしまう
ということが自分なりに身体の感覚を通してわかったので、
日常でも気をつけるようになりました。

また、人をヒーリングすると、自分のエネルギーの流れもよくなるのか、
こちらまで無理なく身体が軽くなるので、とても楽しいです。


また、教室に通い始めた影響なのかはわかりませんが、
通い始めてすぐにパートナーが転勤することになり、
それを機に結婚することになりました。

もともとは結婚に抵抗があったのですが、その原因となっていた
家族の問題に自分なりに決着がついたので、思っていたより
はるかにスムーズに決断することができました。

引っ越せばこれからの自分の仕事や生き方なども変わってくるので
もっと戸惑うかと思っていましたが、自分がどうしたいかわからなく
なったときは瞑想をして、自分の心に聞いてみるという習慣が
できてきていたので、こんなにスパッと決められたんじゃないかなと
思います。

家では、なるべく毎日少しづつでも瞑想を続け、
調子が出ないな、マイナス思考になっているなと思う時は
長めに時間をとっています。

そうすることで、人と比べることが少なくなったり、
自分自身の思考や行動のクセに気づきやすくなっていると思います。

余計な物をそぎ落として、本来の自由な自分自身に近づいて
いっている感じです。

次のクラスも楽しみにしてます!

(29歳、女性 瞑想1,2、ヒーリングクラス1修了)
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-05 11:06 | クラス感想 | Trackback | Comments(0)
教室 移転のお知らせ
9月1日より下記の住所に移転しました。

旧住所:
大阪市天王寺区悲田院町8-26
天王寺センターハイツ 906

新住所:
大阪市天王寺区悲田院町8-26
天王寺センターハイツ 1305


なを、電話番号とイーメールは前と同じです。
同じマンション内の引越しですが部屋の広さが前と比べて1.5倍と広くなり、今後は隣の人と手をぶつけあいながら授業を受けなくても済みそうです。
今後とも、よろしくお願いします。


ヒーリング教室 シャスタ
上田サトシ
http://shastahealing.com
[PR]

by rev-umachan | 2011-09-03 19:40 | クラス・スケジュール | Trackback | Comments(0)