shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シャスタへのお誘い (11月1日~7日)
シャスタ物語: 紅葉編
2012年11月1日 ~ 7日 (5泊7日)

2012年、内なる魂に出会う、
奇跡の シャスタ ヒーリング ツアー!

f0171365_1951221.jpg


初めてシャスタに行ってから、あれからもう12年も経ってしまった。
初めてシャスタに行ったときの衝撃は誰にも何年も語れない程で、あの時はもう二度とシャスタへは行かないだろうと思った。

それが数年後には、毎月のように訪れるようになって、合計で40回近く訪れるようになってしまった。
「初めて訪れた時の衝撃は、一体何だったんだろう?」
僕は、そう思って何度も何度も雪のシャスタの中にその答えを捜し出そうとしていたんだと思う。

20年以上の月日を経て日本に帰ってから思い出す事といえばシャスタの事ばかりで、気がつくと綺麗なシャスタの風景がまぶたの裏に浮かんでは消えていた。

シャスタに日本の人を連れて行きたい。あの自然豊かで、魂の奥深くを揺るがすような、それでいてやさしく包み込んでくれるような暖かさがあるシャスタへ。
日本に帰る時にそう決心して、あれから2年の月日が経ってしまった。

今回、念願のシャスタツアーが出来る事になり、ツアーガイドとして参加できること、心から嬉しく思っています。
きっと、あなただけにしか体験出来ないすばらしい出来事がシャスタで待っていると思います。


シャスタの魅力

シャスタを訪れる人は、他の場所では感じることが出来ないシャスタだけに流れる特別なエネルギーを感じることが出来ます。そのエネルギーは、時に優しく、そして時に厳しく、訪れる人のこころの中に流れてきます。内なるこころの中に流れてきたエネルギーは、魂をゆさぶり、自分自身の本当の姿を呼び覚ましてくれます。
「本当の自分が求めているものは何なのか?」そう自分に問いかければ、きっとその答えが見つかる処、それがシャスタなのです。

● シャスタツアー ダウンロード資料(PDF)

-------------------------------

● シャスタとは

標高4,322mのシャスタ山は、太古の昔からネイティブ アメリカンの聖地として崇められてきました。アメリカの北カリフォルニアにあるマウント・シャスタ。その山は、「遠い日本の富士山ともエネルギーが繋がっている。」とも言われています。マウント・シャスタに関する地底人伝説や、遠い昔のレムリア大陸の伝説、聖書などに登場する聖人達の伝説、あるいはUFOや宇宙人に関するお話など、この地にまつわる伝説やお話は後を絶ちません。

そして、真実を追求しようとする多くの人達、精神世界を追求しようとする人達が、この地に宿る強力なエネルギーに触れようと、世界中からやって来ます。それはどうしてなのでしょうか?
2012年の混沌とした世界情勢を、よどんだ池の水に例えてみましょう。そして、シャスタのエネルギーを聖なる一滴の水だと考えてみます。シャスタを訪れる人は、「シャスタの聖なる一滴の水は、世界中のよどんだ水を聖なる水に変えていく。この聖なるエネルギーを、世界中に広めたい。」と思って人に伝えるのかもしれません。そしてその思いを受け取った多くの人たちがシャスタを訪れるのかもしれません。
シャスタを訪れる人たちが、それぞれに違った思いを感じて、それぞれのシャスタを胸の中に持ち帰り、世界中に伝えていってくださればいいなと思っています。

*****************

日程予定

2012年11月1日 ~ 7日 (5泊7日)

---------------
1日目(11/1 Thur)

● 関西空港、成田空港発(PM)--サンフランシスコ空港着(AM)
● シャスタに向けて出発
● シャスタ (マクラウド) 着 ※ホテルチェックイン
● 瞑想会 (希望者)

---------------
2日目(11/2 Fri)

● 温泉、スチュワートミネラルスプリングス(Stewart Mineral Springs)
● バニーフラット、シャスタシティー
● スウェットロッジ(希望者)
※女性で生理中の方は参加できません(セレモニーについての詳細はお尋ねください。)

---------------
3日目(11/3 Sat)

● 出発
● バーニーフォールス
● マクラウド滝 (ハイキング)
● 瞑想会 (希望者)

---------------
4日目(11/4 Sun)

● レイクシスキュー、キャッスルレイク
● シャスタシティー 、サクラメントヘッドウォーター、自由時間
● 瞑想等 (希望者)

---------------
5日目(11/5 Mon)

● サンフランシスコに向けてシャスタを出発
● ヘッジクリークフォールズ
● ホテル到着 (SF市内) ※チェックイン後、自由時間
※夜景スポット廻り(オプション) ※バーバカフェ(食事)

---------------
6日目(11/6 Tue)

● ホテル出発
● サンフランシスコ空港発(AM)

---------------
7日目(11/7 Wed)

● 日本帰国
--------------------
(雪などの天候状態により、予定を変更しなければならない場合がございます。ご了承ください。)

*****************

お問合せ先


上田サトシ hastahealing.com
メール: http://shastahealing.com/contact.html

● シャスタツアー ダウンロード資料(PDF)

*****************

シャスタの情報

● スウェット・ロッジとは
スウェットロッジとは、太古の昔からネイティブアメリカン達が、南北両方のアメリカ大陸の多くの場所で行ってきた聖なる儀式、祈りの場です。紀元前5千年の人骨がカリフォルニアで発見されたという話もあり、太古の昔からネイティブアメリカン達はアメリカ大陸に住んでいました。スウェット ロッジは、そういう遥か遠い祖先から受け継がれてきた神聖な儀式なのです。

スウェットロッジの中では、自分自身の心の探求が行われます。心の中の深い深い、深遠な処へと降りていき、そしてそこで自分の答えを見つけようとするのです。
しかし、そう簡単に自分の求める答えは見つからないかもしれません。暗闇のテントの中で、色々な事が頭の中を過ぎり、心の中の色々な思いが深遠な処から、表面へと上がってきます。それらの思いは、言葉になったり、絵になったりしながら、頭の中へと浮かんでは消えていき、そして蒸気となって、冷たい空の彼方へと消えていくのです。
そしていつの間にか自分自身の身体と心は神にゆだねられ、大いなる光り(グランド・ファーザー)に対して心が開かれてゆきます。自分自身の魂の、本来の目的を見つめなおしていく旅が始まるのです。

*スウェットロッジ・セレモニーに参加希望者は、女性は濡れてもかまわないワンピース等を、男性は水着にTシャツ等を持参してください。(女性で生理中の方は参加できません)
(スウェット・ロッジにも参加する予定です。)


● ヒーリング・瞑想 ワーク
いつの間にか、シャスタに魅せられて40回近くシャスタを訪れるようになりました。シャスタを訪れる度に感じるのは、この地のエネルギーは特別でとても強力だという事です。そのエネルギーは、他のどの場所でも感じる事の出来ない、とても素直で優しいエネルギーです。身体の中の、全ての細胞や分子を揺さぶるような、強力なシャスタのエネルギーを感じながら瞑想をするという事は、今現在、岐路に立ち進路を模索している人達にとって、「本人にとって、一番良い結果を導いてくれる助けとなる。」と思います。
瞑想中に感じるシャスタのエネルギー、そしてシャスタの山から地中に、森の中をふつふつと流れるシャスタの水のエネルギー。百年以上という長い月日をかけて育てられたシャスタの湧き水。それは、色々な病気に効果があると言われている聖水でもあり、その水を自分の身体と心の中に融合させるための瞑想は、きっとあなたの中に奇跡を呼び起こすでしょう。
一期一会。シャスタという聖地で出会うべくして集い、一緒に瞑想をする時、一人の時では味わえないさらに強力なシャスタのエネルギーが身体の中を流れていくのを感じるでしょう。

== シャスタの詳しい情報 ==
[PR]

by rev-umachan | 2012-08-12 17:51 | シャスタ ヒーリング | Trackback | Comments(0)