shastahealing.com  大阪と東京を拠点に『ヒーリング教室 シャスタ』を主宰。ヒーリング教室や瞑想教室を開講しています。北カリフォルニアのシャスタ山やエネルギーワークについて徒然に書いています。
by rev-umachan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
まんまるかいさん。 コ..
by rev-umachan at 18:13
その方は きっと御礼を言..
by まんまる かい at 12:57
記事ランキング
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
以前の記事
神楽坂の紫陽花
f0171365_10352724.png
東京のど真ん中に、毎年この梅雨時期に咲く紫陽花があります。通るたびに、誰かがこの花をバックに写真を撮ってたりしていて、心を和ませてくれてます。今日も良い日をお過ごしください。

There are always beautiful flowers even in an urban city like here, Tokyo. The colorful hydrangeas glow on this corner every year in rainy season catch people's eyes and make our heart happy in a busy city, Kagurazaka. Have a good day!
[PR]

# by rev-umachan | 2017-06-14 10:38 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
オージーと山の中の神社へ
もう4年も前に出会ったオーストラリア人と、
山の中の神社に行った時の映像。懐かしい。

[PR]

# by rev-umachan | 2017-06-09 14:49 | Trackback | Comments(0)
Cafe Portika


[PR]

# by rev-umachan | 2017-06-08 22:33 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
Kin Taii さんとのヒーリング コンサート
f0171365_827983.jpg

「あっ。この場所、知ってる」
タクシーに乗って瞑想をしていた時、
ふと目を開けると、車窓から日枝神社が見えた。

すると突然、赤坂で働いていた頃の記憶が頭に浮かんできた。
「この辺、歩いてお得意さん周りしたね」

などと、まるで乗っていたタクシーがタイムマシンになって、
昔に戻ったようだった。

きっとあの頃の自分が、すぐそこの道を歩いていて、
いまだにその辺にいるかもしれない。

そんな事を思いながら、六本木の交差点でタクシーを降りると、
急に現実に戻って、
ヒーリング コンサートの会場にたどり着く。

あの頃から、僕はどれだけ変われたのだろう。
したいと思っていた事が、今は出来ているだろうか。

ネイティヴ アメリカン の太鼓を叩きながら、
金 大偉さんの奏でるピアノの音を聴きながら、
記憶の森の中に自分を探す。

過去へ、未来へ、そして今の自分へと
メッセージを伝えていく。

「あなたは今、幸せですか?
生きている喜びを 感じていますか?」

ーーーーーーー
[PR]

# by rev-umachan | 2017-05-29 11:49 | 日常の情報 | Trackback | Comments(0)
本を購入された方に "一言" 書いています
f0171365_22194969.jpg
癒しフェア、大阪にて講演させて頂き、
ブースも出展させて頂きました。

「いのちのやくそく」も、
詩人の谷川俊太郎先生の推薦のコメントを頂き、
重版して販売させて頂きました。

今日、購入して頂いた方には、
特別に一言メッセージを添えさせて頂きました。

本に書かせて頂いた一言のメッセージを手に取って、
涙する方もいて、
この本の持つ不思議なチカラを
感じないではいられません。

一番楽しかったのは、
自分の名前をはっきりと言えない
照れ屋さんの子どもと話しをしていた時です。

お母さんが子どもの手をしっかりと握りしめていて、
子どもは萎縮しているような感じ。
それが、僕と話しを始めると、
子どもは楽しそうにはっきりと意思表示をするのです。

その子の夢は、ケーキ屋さんになる事。
お母さんと一緒にパンケーキを作った時が、
本当に楽しかったんだって。

「子どもは夢が無いと、生きていけんのよ。
そして、お母さんもね。」

そう言う僕の声を聞くと、
お母さんはギュッと握っていた子どもの手を離して、
心も少し自由になれたのかな。

今日は、たくさんの方たちの
涙が流れた癒しフェアでした。

来てくださった皆さま。ありがとうございました。
僕は居ませんが、明日の日曜日も、
ブースは出展していますので、
ぜひ 遊びに寄ってください。:)

ーーーーー

[PR]

# by rev-umachan | 2017-03-24 22:25 | いのちのやくそく | Trackback | Comments(0)