人を動かすもの
f0171365_180557.jpg

「感動が人を動かすんだよ」
山鹿という所で個人セッションや瞑想会をして博多へと帰る車の中、マネージャーをしてくださったIさんが私にそう言った。時間は既に深夜近くになっていた。朝早くから深夜近くまでセッションや講習に参加してくださった方々、そして朝早くからお付き合いしていただいたIさんには本当に感謝している。

何の因果か、ちょっと寄ってみただけの博多の街で、あれよあれよと言う間に知り合いが増えていった。
誰も私のセッションを受けた事が無いというのに、セッションの内容も、料金でさえ知らないと言うのに、それでもセッションを受けたいという人が4人もいてくださった。それがあっと言う間に口コミで広がって3日間で合計7名のセッションをさせていただいた。帰るぎりぎりまでセッションをして、新幹線に飛び乗って亀岡に帰ったのがたった一ヶ月前の事だ。
そして2週間後には、博多の「癒しフェアー」に出展させていただき、10人くらいの人達の短いワークをさせていただいた。見ず知らずの私のブースに飛び込んでワークを受けてくださった方々に感謝しないではいられない。ワークの後の皆の幸せそうな顔を見て「身体も心も軽い。ずっと痛かった腕が、肩がもう痛くない。しあわせ~」などという声を聞くと、「やって良かった」と思う。
その一週間後、また博多へ行った。一ヶ月に3回の博多への旅となった。
前回私のワークを受けられなかった人達が私を待っていてくださった。5日間という短い時間にも関わらず、多くの人達と知り合いになれ、合計11人のワークと瞑想会をさせていただき、この一ヶ月では博多の地で合計30人程の人達のワークをさせていただいた事になる。博多という街に強い縁を感じないではいられない。

「私はあのセッションの前と後では明らかに違う。あのセッションを境に私の人生は変わった」
そう言ってくださった人もいた。
「私はこのセッションで本当の自分が解った」と感動してくださった方もいた。
博多では、多くの人達の感動の涙を見させていただいた。
私にしてみれば、「これでよかったのだろうか。こうした方が良かったのでは」と思い、反省する事ばかりなのだけれど、多くの人達が流す涙を見させていただくと、「私はもうこの道を辞める訳にはいかない。私の方こそ精進しなければ」と私の方が勉強させていただいていると実感させられる。
多くの人達に出会えた事。感謝です。皆さまの善意にありがとう。
良い年をお迎えくささい。
[PR]
by rev-umachan | 2009-12-29 18:04 | 個人セッション(ストーリー)
<< ヒーラー 御神木 >>