子ども達に何を教えるのか?
f0171365_1556760.jpg

日頃から子ども達に接している七田チャイルドアカデミー 「金町教室」と「新鎌ヶ谷教室」の先生方に招かれて、「子ども達に何を教えるのか?」というテーマで「講師向け勉強会(イメージセラピー)」を進めさせて頂きました。
もちろん子ども達には勉強を教える訳ですが、「何の為に勉強をするのか?」という目的や理由を考えさせていくと、「夢や希望」を持つようになってきます。それには勉強を教えるだけでなく、将来の姿をイメージさせる必要があります。

子どもの本質的な処を気づかせると、子どもは将来の姿をイメージして 生きるのが楽しくなってどんな困難にも立ち向かえるチカラがついてきます。

「何の為に生まれてきたの?」
子ども達に問いかけて、生まれてきた目的を瞑想を通して導いていくと、胎内記憶や前世の記憶、そして将来の自分の姿がはっきりと頭の中にイメージとなって現れてきます。

「自分は、この為に生まれてきた。
みんなを幸せに、
お母さんを幸せにする為に生まれてきた」
そう 子ども達は、生まれてきた目的を思い出して、
世のために、人のために、
生きていこうと強く思うのです。

「子ども達に何を教えるのか?」
という問いの答えは、
「地に足をしっかりと着けさせて、生きていくチカラをつけさせる」
のだと思うのです。

そしてその為には、教える側の人は、
「地に足を着けて、しっかりと生きている」
という見本を見せなければいけないのだと思うのです。
きっと子ども達には、本気で生きている人の姿が輝いて見えるのでしょう。

セミナーは、そんな 生き方を考える内容となりました。

---------------------
[PR]
by rev-umachan | 2014-10-11 15:59 | 日常の情報
<< スピリチュアルTV インタビュー 親子のイメージセラピー >>