『第8回 命輝く医療とは シンポジウム』セミナーのお知らせ!
~赤ちゃんの誕生から在宅の看取りまで 生死(しょうじ)の狭間で起こる奇跡~

日時: 2015年10月24日(土) 10:15~16:00 
⚫︎ 上田サトシ氏のセミナー 、『お母さんのためのイメージセラピー』 は 、併設会場にて15:00頃から50分程の予定です)

開場: 川崎市産業振興財団  4階企画展示場  ※ 川崎駅より徒歩5分  (定員300名)  
前売り: 5000円  当日5500円 
主催: NPO法人 国際ヒーリング看護協会 (IHAN)
司会: 山崎明美 ( All of you Inc代表 看護師 )
特別ゲスト:  
木村 まさ子 (ことのはかたり)
長谷川ひろ子  映画「いきたひ~家族で看取る~」監督
         
講師: 
池川 明(IHAN顧問 池川クリニック院長 産婦人科医)
妊娠・出産・育児は人類にとって命を繋ぐという最も重要な役割の一つと言っても良いでしょう。その重要な役割に対して、生きることを肉体だけで考えるのか、たましいが宿っていると考えるのかで、全く違ったアプローチになるでしょう。 「胎内記憶」から考えられる、いのちが生まれてくる意味を提示したいと思います。

長堀 優(育生会横浜病院病院長 外科医)
「人間は、死が近づいてはじめて、真に大切なものに気づくという習性があります。死を見つめるや、今のこの一瞬に生きていることは決して当たり前ではないという真実が理解され、命に感謝し、幸せに生きるために自分が本当に成し遂げたいお役目を果たしそうと思うようになるのです。心底喜びを感じ、自分が輝き始めるお役目こそは、他人を喜ばせることに他なりません。」

井上 祐宏 (子孫へのラブレター協会代表)
「あなたの抱えている個人的問題が面白いように次々と解決していく あの世に行くのが楽しみなる本」出版記念特別ミニセミナー
「生まれ変わった自分へのラブレター 生死(しょうじ)の狭間で起こる奇跡」
死を避け、死を隠蔽することこそ現代文明の全ての問題の根源です。逆に死に意識的に向き合うことで、全ての問題は解決へと向かいます。そのための魔法の知恵、それが「子孫へのラブレター」というビデオレターメソッドです。無料で最速で奇跡を起こすこのメソッドを伝授します。

中 ルミ (国際ヒーリング看護協会理事長 ルミナス訪問看護ケアステーション管理者)
わたしたちナースセラピストの役割としては患者や家族の心を変えることでも、病気を治すことでも、癒しを与えることでもなくクライアントの存在を認めクライアントさんたちと共に人生を創造することにあります。
患者さまの魂が輝き、人生を喜ぶ生きがいの提供を目指し、障害や病気になったとしても、「生まれてきて良かった。人生って素晴らしい」と思える人生の創造を共にさせてもらえたらうれしく思います。 安心して旅立ちになる最後の日まで共に人生を歩んで参りましょう。

共催: 
ことのはかたり、 育生会横浜病院、 池川クリニック、 ルミナス訪問看護ステーション  ラ、ルミナス訪問看護ステーション 、 森のこもれび訪問看護ステーション 、ラポールMISA ルミナスヒーリングサロン、 子孫へのラブレター協会、 ルミナスヒーリングスクール  りらくぜーしょんるーむ あーねら、 ヒーリング教室 シャスタ、 (株) All of you Inc


[PR]
by rev-umachan | 2015-07-14 00:24 | 講演会・クラス情報
<< 「癒しスタジアムin大阪」出店... 自分の中の壁をとる >>