出版されて10日目
f0171365_23262749.jpg

「いのちのやくそく」が出版されて
10日ぐらい経ちました。

ここのところ毎日、
いろいろな本屋さんに
偵察しに 行っています。

出版したら、
本屋さんの店頭に 平積みされてと
思っていましたが、

現実は 厳しく、
平積みどころか、
置いてない本屋さんが ほとんどで

本棚に置いてあるのは良い方で、
中には倉庫の中にあったりしてました。


「これは開拓のしあいがある」
そう思って 近所の書店へ、
飛び込み営業して来ました。

「本を書いたので置いて下さい」
「いや、うちは自費出版とか置かないんだよね。
サンプルとかも無いと良く解らないし」
「解りました。近所なので3分で持って来ます」

などと、無理やり置いてきて
読んで貰いました。

そして翌日、
その本屋さんから返事を頂きました。

「いのちのやくそく」
すぐに注文して 置かせて頂く事にしました。

昨今は パッと売れて、
すぐに売れなくなる本が多い中で、
この本は、息の長いロングセラーになると思います。

平積みもさせて頂くので、
ポップ サイン 描いてきて下さい。

そんなふうに言われて、
涙が出るほど 嬉しかったです。

ありがとうございます。


-----------
ちなみに その本屋さんは下記です。

「いのちのやくそく」を
手にとってご覧になりたいという方は、
こちらに常備してあります。

よろしくお願いします。


162-0825
新宿区神楽坂6-8
文悠書店  社長 橘陽司
03(3268)5858
tachibana@bun-you.com

----------
[PR]
by rev-umachan | 2016-07-13 23:28 | いのちのやくそく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://umachan.exblog.jp/tb/25444427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢の平積み! 新月の瞑想 >>