2014年 12月 31日 ( 1 )
新年もよろしくお願いします
f0171365_125887.jpg

今年も沢山の方々に応援していただき、無事に年の瀬を迎える事が出来ました。
日本で本格的に活動を始めて5年の月日が経ち、沢山の子ども達や家族の皆さん、そして瞑想教室やスピリチュアルカウンセリングに来てくださった方々にお会いする機会がありました。

子ども達には受けが良くて、特に自閉症の心を閉ざしている子どもには信頼される事が多く、ヒーリングの時にも安心して受けてくれます。
初めは子ども達にヒーリングするなんて思った事も無かったけれど、子ども達の笑顔を見ていると子どもの時に戻されるような感覚になって、引き込まれるようにヒーリングをするようになっていました。

子ども達のヒーリングをするようになって、僕はこんな事も出来るんだと自分の可能性を知って、子ども達に自分自身を引き出してもらったと感じます。

子ども達や胎児と一緒にいると、彼らの想いが伝わってきます。お腹の中にいた時にお母さんの感情を自分の事のように感じて、そして今でも苦しんでいる子どもは、無言で僕にお母さんの苦しみを伝えてきます。

子ども達からは沢山の事を学びます。人に何かを伝える方法って、きっと言葉だけじゃなくて、違う方法が沢山あるんだと思う。そして想いはきっと伝わるものだから、諦めないで信じて欲しいと、子ども達から言われているような気がする。

そんな思いを持って、信じて、新年を迎えたいと思っています。
今年も沢山の方々にお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。


(発達障がいの子ども達とヒーリングのブログです
http://umachan.exblog.jp/16920693/ )
[PR]
by rev-umachan | 2014-12-31 12:55 | アルジャーノン プロジェクト | Trackback | Comments(0)