<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
静岡での試み
f0171365_20274565.jpg

2年間に渡る津山での「発達が気になる子どもとヒーリング」という活動で得た経験は、他の地域で困っている親子に役立っています。

静岡で一ヶ月前に行った親御さんのヒーリングに続き、今回は子ども達のヒーリングをしました。

前回のヒーリングでは父親と母親の各2名、6組で合計12名の親のヒーリングをさせて頂き、それぞれの深い気づきがありました。

食事会では「この1ヶ月は自分自身を見つめ直す期間でした」などと、子どもの問題と言うよりも親である自分自身の問題として捉えて、少しでも自分を良くしていこうと瞑想を続けていた親御さんもいました。

少しでも、どんな事でも良くなった点を見つけては、子どもと一緒に喜んで前向きに未来を見ていく姿勢が、家庭に幸せを与えてくれているようでした。

ワークの中では、ほんのちょっした事柄、初めて紙に絵が描けた子どもに感動して涙したり、歩き方や手の動かし方が滑らかになった事に感動したりと、皆で喜ぶシーンが沢山ありました。

障害を障害として捉えるよりは、障害を持っている子ども達をきっかけに家族皆で成長していく姿勢に感動を覚えずにはいられません。
こんな幸せな家族に会わせてくれた子ども達に感謝です。
[PR]
by rev-umachan | 2014-02-16 20:25 | アルジャーノン プロジェクト | Trackback | Comments(0)